このページの本文へ

低消費電力で到達範囲が広い次世代のIoT技術が新たなビジネスを創出

KDDIなど、北海道でLPWAネットワーク活用サービス・アイデアなどを募集

2017年07月05日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
KDDI、中小機構北海道、シスコがIoTによる中小企業の事業創出の取り組みを開始

 KDDIおよびシスコシステムズは7月5日、独立行政法人中小企業基盤整備機構北海道本部(中小機構北海道)の協力を得て、北海道エリアにおいて中小企業の事業創出を目的としたIoTビジネスパートナーの募集を開始した。

 新しいIoT向け通信技術であるLPWAネットワークを活用したサービスやビジネスアイデア、システムなどを募集して共同で実証実験ができるIoTビジネスパートナーを募集するもの。LPWAネットワークは省電力かつ広域な通信範囲を特長とする通信技術で、ビルの地下や各種施設といった場所で利用しやすく新たなサービスビジネスが期待される。

 KDDIでは応募サイトを設けて企業やビジネスアイデアやシステムを募集。応募企業との面談によりビジネス創出に向けて協議する。また、中小機構北海道では同機構が運営するマッチングサイト「J-GoodTech」を活用して取り組みを支援する。募集は7月5日より2017年12月28日まで。

カテゴリートップへ

ピックアップ