このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

取材移動距離約1500km

戦国武将のボイスに斬られた!おしゃべり自販機東西行脚の旅

2017年06月14日 15時00分更新

文● ナベコ 撮影●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ごきげんよう、アスキーの酒好きナベコです。一緒にお酒を飲んでくれない人はイケずで苦手です。「飲まぬなら飲ませてしまえホトトギス」。そういえばお酒が好きですけど織田信長も好きです。シュッとしたアゴに天に向かって伸びているマゲがかっこいい。

織田信長の鉄砲隊コスプレ。今回は歴史好きな人がグッとくるスポットを紹介。

 さて、歴史好きの人が訪れると写真を撮ってSNSにアップしたくなるみたいです。2016年にできた長篠設楽原パーキングに設置されている飲料自動販売機がネットで話題です。なにが話題を呼んでいるのでしょうか? 記者が体験してきました。

歴史好きな人が大興奮

 場所は新東名高速道路。長篠設楽原パーキングエリア。

新東名高速にある長篠設楽原パーキングエリア(下り)。

 ここに、ネットで話題の自販機があるというのです。

 東名高速道路と並行して走る新東名は2012年に開通、2020年の全線開通を目指して現在も開発工事が進んでいます。パーキングエリアはいずれも新しく、浜松と岡崎の間にある「長篠設楽原パーキングエリア(上り/下り)」は昨年2016年にオープンしたばかり。

かの有名な「長篠の戦い」があったところです。織田信長戦地本陣跡が見えますよ。ここに信長様がいたんですね。

 長篠設楽原というと歴史好きな人ならピンとくるでしょう。そう、あの「長篠の戦い」が繰り広げられたところ。戦国武将をテーマにした施設やおみやげがあるため、観光スポットとしても充実しています。

 特に岡崎方面へ向かう下りパーキングエリアは展示やおみやげが豊富。撮影用の戦国武将コスプレもありました。

物販エリアで模造刀販売などを販売。かっこいい!!

 館内の撮影スペースには武士になりきれる小物を貸出していました。銃だけではなくコスプレ用の日本刀もありましたよ。写真を撮ってSNSにあげるしかない!

 パーキングエリア自体がとても楽しいですし、自販機も気がきいていました。

自販機が戦国武将のセリフを話します。

 織田家の五つ木瓜の家紋と徳川家の三つ葉葵の家紋が入っています。

 かっこいい!

 これこそしゃべる自販機。ラッピングされている中でダイドードリンコの自販機は利用すると戦国武将のセリフを「おしゃべり」するというのです

 戦国武将のセリフって……?

「鉄砲3000 丁の三段撃!」
「人の一生は、重荷を負うて遠き道を行くが如し」

 気になって仕方ありません。試してみました。

 おお~! 勇ましい声が聴こえてきましたよ。

 お金を入れた時とボタンを押して飲料が出てくる時にそれぞれセリフが発声されました。

・織田家
信長である。人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻のごとくなり
鉄砲3000丁の三段撃ち、とくと見よ!
安全第一、是非に及ばず!
・徳川家
海道一の弓取りとはこの徳川家康の事じゃ
及ばざるは過ぎたるより勝れりじゃ
人の一生は、重荷を負うて遠き道を行くが如し急ぐべからず

自販機の上に織田家の五つ木瓜の家紋が入った兜が。写真を撮ってTwitterやインスタに投稿する人が多いそうです。

 歴史上の人物の伝記にある発言をもとにしたセリフになっているのですね。「人生50年……」のフレーズは信長らしくて大興奮しました。「安全第一」など交通安全を促しているのがパーキングエリアならでは。

 自販機ごとに人物が違うので両方試すためついついまとめて飲料を買ってしまいました。

下りが織田・徳川軍、上りが武田軍

 織田家、徳川家の自販機は下りパーキングエリアでしたが、対する長篠設楽原パーキングエリアの上りは武田陣営。すなわち武田信玄のセリフをしゃべる自販機がありました。

 こちらでも、ラッピング自販機のうちダイドードリンコのものはセリフをしゃべります。こちらは2台とも武田信玄のもの。信玄というと長篠の戦いのときにはすでに亡くなっているので一瞬「?」となりましたが、武田家の自販機と捉えればよいのでしょうね。

上りパーキングは武田家の自販機がありました。

・武田家A
それがしこそが甲斐の虎、武田信玄なり
大将たる者は、家臣に慈悲の心をもって接することが、最も重要なのだ
疾(と)きこと風の如く、はいいが制限速度は守るべし
・武田家B
この古狸、信玄一匹。倒せるものなら倒してみよ
人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり
動かざること山の如し、いかな渋滞でも心に余裕を持つべし

 武田信玄の自販機は2台あってずるい、と思いました。

 武田信玄好きは長篠設楽原パーキングエリアの上りに行くとテンションが上がること間違いなしですが、私はやはり信長さんが好きです。泣かぬならどうにかしてほしい、キリッとしたまなざしで悩殺されたい。いやいや、すみません、興奮してしまいました。それも自販機がアトラクションの一環のようで楽しめたから。

 よくできてたな~。そんな余韻でパーキングエリアを立ち去る時、この地で武田の騎馬隊があえなく敗れたのだと思い出しました。しみじみ。騎馬というと馬! 馬のおもしろい自販機もあるようです。

前へ 1 2 3 次へ