このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

自販機のホットとコールドの切り替えはいつ? ダイドードリンコにきいてみた

2017年08月16日 15時00分更新

文● ナベコ 撮影●高橋 智、岡田 清孝

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「自販機を自分の家の近くに設置して!」「夏だけどホット飲料を入れて!」記者ナベコが自販機を好き放題にしようとダイドードリンコの人たちにお願いしていく小連載を4週にわたってお届け。自販機にはどういう人が関わっているのか。自販機の背景にあるストーリーが重なります。

ダイドードリンコのキーマンに「挑戦」していく企画です。

 前回のあらすじ……。自販機を自分の都合がよい場所に設置してもらいたいとダイドードリンコの営業担当にお願いしてみたナベコ。交渉をかけたクイズ勝負で負けてしまい断念。今度は、夏でもホットの飲料を自販機にたくさん入れてもらえないか、自販機営業企画部にかけあってみます。

「自販機にホットをたくさん入れて」お願いしてみた

 「夏だけど自販機にホットの飲料をたくさん入れて欲しい」と自販機営業企画部にお願いするためにナベコはダイドードリンコの本社にやってきました。

ナベコ「本社に突撃~! 内線で呼び出してみよう」
ダイドードリンコ 自販機営業企画部 池田早希さん。

ナベコ「たのも~」

自販機営業企画部 池田さん「いきなり呼び出されてびっくりしました」


●自販機営業企画部 池田早希さんにお願いしてみた
自販機営業企画とは:自販機の売上向上を目的に施策を企画、効果検証をするお仕事。ホットとコールドの切り替え時期のコントロールもします。


「ホットの飲料をたくさん入れて欲しい!」

ナベコ「夏でもホットの飲料をたくさん入れてもらいたいです。お願いします!」

池田さん「自販機はいろいろな方が利用するのでナベコさんの希望だけをおききすることはできません」

ナベコ「そこをなんとか」

自販機の知識対決!! 飲料の配置に隠された戦略とは?

「では、クイズを出します」

池田さん「そこまで言うなら、クイズで対決しませんか。ナベコさんは自販機のことをどれだけ理解しているでしょうか?」

ナベコ「またクイズですか。もちろん、よろしくお願いします」

池田さん「例えば、この自販機で一番下の段にコーヒーがあるのはなぜだと思いますか?」

ナベコ「う~ん……」

ナベコ「一番下だと手が届きやすくて売れるからでしょうかね?」

池田さん「目線の動きを考慮しています」

池田さん「ハズレです。大人なら高さはあまり関係ないので、目線の動きというのをマーケティング的に考慮しています。自販機で購入する時、人の目線は左下から右上へと移動する傾向にあります。ダイドードリンコでは缶コーヒーが主力商品なので一番目に入りやすい左下に配置しています」

「自販機にも戦略があるんです」

ナベコ「目線の動きとは! 意識したことなかったのですけど、私も左下から右上へ目線を動かしているのでしょうかね」

池田さん「多くの方が無意識にしているものと思います」

ナベコ「またハズしてしまった。くやしい! それにしても自販機の飲料の配置にそんな意図があるとは知りませんでした。池田さんが配置をしているのですか?」

前へ 1 2 3 次へ