このページの本文へ

最大3台のパソコン間をシームレスにスクロール&テキストや写真データの移動も可能

マウスの機能の域超えてる! 新「MX」シリーズのロジクール FLOWがスゴイ

2017年06月01日 16時01分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ロジクールがマウスの新製品を発表

【告知】
 ASCII.jp&週刊アスキーにて、読者限定で『MX Master 2S(MX2100s)』『MX Anywhere 2S(MX1600s)』『M585』が10%オフとなるAmazon先行予約クーポンを配布中。詳細はこちらの記事をチェック!

 ロジクールは6月1日、プレミアムマウスシリーズ「MX」の新製品「ロジクール MX MASTER 2S ワイヤレス マウス」(以下、MX MASTER 2S)、「ロジクール MX MASTER 2S ワイヤレス モバイルマウス」(以下、MX ANYWHERE 2S)を発表した。

マウスの2トップを一挙アップデート
ポイントはデザイン、テクノロジー、ソフトウェア

ロジクール クラスターカテゴリマネージャーの榊山 大蔵氏が登壇

 発表会では、ロジクール クラスターカテゴリマネージャーの榊山 大蔵氏が登壇。榊山氏は、「ロジクールは、パソコン周辺機器のリーディングカンパニーとして皆様にご愛用いただいています。その中で、ポジションをより強固なものにしていきたいと考えています。そのために3つのポイントにフォーカスをしていきます。1つ目がカスタマーフォーカス、2つ目がデザイン、3つ目が研究開発です。この3つのポイントを1番色濃く体現してきているのがマウスのカテゴリーです。本日は、マウスの2トップを一挙にアップデートします」と挨拶した。

MX MASTER 2S
MX ANYWHERE 2S

 続けて榊山氏は「本日発表するMX MASTER 2SとMX ANYWHERE 2Sのポイントは3つあります。1つ目がデザイン、2つ目がテクノロジー、3つ目がソフトウェアです」と説明。MX MASTER 2Sは人の手によって削り出されたデザインを採用。MX ANYWHERE 2Sは、スタイリッシュなコンパクトデザインという点にこだわってデザインしたという。

MX MASTER 2SとMX ANYWHERE 2Sのポイントはデザイン、テクノロジー、ソフトウェア

 テクノロジーとしては、バッテリー性能が向上。従来モデルは1回のフル充電で最大40日間駆動だったが、MX MASTER 2SとMX ANYWHERE 2Sは最大70日間駆動に。また、3分の充電で約8時間使用可能という高速充電も実現している。

長い文章やウェブページを素早くスクロールできる1回のフル充電で最大70日間使用可能
MX MASTER 2Sは本体左側に水平スクロール用のサムホイールも搭載

 さらに、ロジクールDarkfield レーザーセンサーは最大4000dpiになり、ガラステーブルや光沢のある表面など、マウスが機能しにくい場面でも正確かつスムーズに使用できるようになったという。そのほか、マウス1台に最大3台のパソコンをペアリング可能で、底面にあるボタンで簡単に切り替えられる。

最大4000dpiを実現最大3台までのパソコンをペアリング可能
背面下部のスイッチでパソコンを切り替えられる

マウスの機能超えてる! 3台のパソコン間でコピー&ペースト可能な「ロジクール FLOW」

「ロジクール FLOW」

 今回発表された製品には、「ロジクール FLOW」という新機能が搭載されている。発表会では、ロジクール FLOWの開発を担当したグローバル・プロダクト・マネージャーのパオロ・パッセリ氏が登壇し、ロジクール FLOWについて説明した。

ロジクール FLOWの開発を担当したグローバル・プロダクト・マネージャーのパオロ・パッセリ氏が登壇

 パッセリ氏は「ロジクールはハードウェアの会社として製品をご愛用いただいていますが、ソフトウェアにも非常に着目しています。MXシリーズにもソフトウェアの進化の波がやってきました。新製品の最大のポイントはソフトウェアです」とコメント。

 ロジクール FLOWは、同一ネットワーク上にある(Logicool Options ソフトウェアが必要)パソコン間でシームレスにカーソルを移動できる。また驚くのは移動できるのはカーソルだけでなく、テキストや画像ファイルなども自由自在に移動できるという点だ。さらに、WindowsとmacOS間でも行き来が可能。セットアップも簡単にできるようにこだわっているという。

同一ネットワーク上にあるパソコン間でシームレスにカーソル移動が可能なほか、テキストや写真データファイルも移動できる
WindowsとmacOS間でもやりとり可能

 なお、移動できるデータの容量の上限は特にないとのこと。MX MASTER 2SとMX ANYWHERE 2Sは最大3台までつなげられる。価格は、MX MASTER 2Sが1万3910円、MX ANYWHERE 2Sが1万940円。どちらも6月15日に発売予定。

カラバリはMX MASTER 2SとMX ANYWHERE 2Sともグラファイト/ミッドナイトティール/グレイの3色

 また、サイレントマウス・シリーズの新製品「ロジクール M590 MULTI-DEVICE サイレント マウス」(以下、M590)、「ロジクール M585 MULTI-DEVICE マウス」(以下、M585)も発表した。

M585M590

 M590は、従来モデルと比較して左右クリック音をおよそ90%軽減。クリック感はそのまままで、音だけを軽減したという。

 両機種とも、ドーム型のデザインを採用し、手のひらを十分にサポートするように設計されているので、長時間快適に作業可能としている。またLogicool Options ソフトウェアを使用すれば、5つのボタンを好みに合わせて自由にカスタマイズできる。ロジクール FLOWも搭載し、こちらの2機種は最大2台までのパソコンで利用可能だ。

 価格はM590が4050円、M585が3780円で、6月22日に発売予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン