このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第273回

手作り惣菜、サラダ、デザートも食べ放題

刺身食べ放題が激安!たいこ茶屋のランチバイキングがすごい

2017年04月14日 18時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ごきげんよう、今日もほろ酔いアスキーグルメ担当のナベコでございます。今日はお刺身を食べ放題できると格安ランチにやってきました。

刺身バイキングランチが激安の「たいこ茶屋」

「たいこ茶屋」。総武線の「馬喰町」から徒歩5分程度。

 浅草橋、馬喰町界隈にある「おさかな本舗 たいこ茶屋」のランチは、鮮魚の刺身や海鮮各種、和風の惣菜や、ご飯などがバイキングで食べ放題できて、たった1200円。

 刺身はその日の仕入れで変わりますが、まぐろ、ぶり、サーモン、かつおなどなど種類豊富。制限時間は50分です。


「おさかな本舗 たいこ茶屋」ランチバイキング
<制限時間>
50分間
<時間帯>
11時30分~14時
<食べ放題対象>
鮮魚の刺身(まぐろ、ぶり、サーモン、カツオなど日替わり)
海鮮類(小エビ、くらげ、明太いか、明太子など日替わり)
サラダ
おかず
白米と酢飯
味噌汁
フルーツポンチなど


 これだけ食べられて1200円とはかなりお安い。ホテルのバイキングなどで刺身の食べ放題はありますが、値段はもっと高いですものね。

 アスキーグルメ担当の記者も体験してきましたよ!

刺身食べ放題を体験してきた

 刺身食べ放題ができるランチバイキングをやっているのは、11時30分から14時。土日も営業していますが、ロケのために貸し切ることもあるので営業スケジュールを公式サイトから確認しておくとよいでしょう。

 オープン時刻の11時30分少し過ぎたころに行くと、すでに行列ができました。ランチバイキングは連日好評のようです。毎朝10時から整理券の配布もやっています。

お盆は食事を取る時に利用してはダメ。

 席に着くとお盆にバイキング用の皿が用意されていました。惣菜用に別途小鉢もありますが、基本的にこちらの皿に刺身を盛ります。また、一度で大量に食事を確保する人を防ぐためにか、お盆は席から持ち運んではいけないというルールがありました。

注意書きには必ず目を通さなくてはいけません。

 制限時間は50分。残したら罰金が発生するなど、細かい注意がありました。

魚、魚、魚

 皿を手に持ち、刺身を取りにいってみましたよ。

ネギトロ。てんこ盛り!
クロマグロの刺身。なにはともあれ食べなくちゃ。
多少色味は良くない気がしますが、豪快に厚くカットされたマグロを好きなだけ食べられるなんて!

 うおっ、刺身が山盛りです。すごっ。

女子が好きなサーモン。食べてみると、脂がたくさん乗っていました。
特製醤油漬け。見た目はちょっと良くないですが、トロリと濃厚な醤油味でおいしかったです。
シラス。

 海鮮放題だーーー!!

〆鯖。
めかぶ。

 この日の海鮮は、ネギトロ、クロマグロ、サーモン、シラス、醤油漬け、〆鯖、タラコ、カニカマ、めかぶ、ベビーホタテなどがありました。

サラダもあるので野菜も食べられます。
煮物など惣菜は、日に2種。
フルーツポンチも。

 海鮮の他にもサラダ、惣菜、デザートなどがバイキングメニューに用意されています。もちろん、ご飯、味噌汁も食べ放題。

いただきます!!

刺身定食になりました。

 というわけで、まずはこんな感じに取ってきました。おかわりもしたかったので控えめにしましたよ。わさび、生姜といった薬味も取り放題できますよ。

ネギトロは長いもで食感のアクセントがあってどれだけ食べても飽きない。サーモンは脂たっぷり!

 この日食べた刺身で自分としてのベストはネギトロとサーモン。ネギトロは長いもが加えられているとみえ、ところどころにシャキシャキとした食感のアクセントがあります。

 サーモンは脂がたっぷり。甘味も強いのでご飯が進みます。

惣菜の煮物もおいしかった。
「刺身おいしー」完全にぶれてしまいましたが記念写真です。※自撮り。

 身が揃っていなかったりしますが、ふだんは少し値がする鮮魚の刺身を好きなだけ食べられるなんて。刺身だけではなくサラダなども食べられるので自由度が高くて満足です。これで1200円は安い!

酢飯に刺身を乗せて海鮮丼に

ご飯は酢飯と2種あります。

 せっかくなので心ゆくまでおかわりしたい。お刺身を定食としてまずは普通のご飯で堪能した後は、酢飯にシフトしました。

海鮮丼にしてみた。

 刺身は酢飯で丼にするとまた違いますよね。私は、月イチくらいで海鮮丼を無性に食べたくてたまらなくなるスパンがあるのですが、海鮮丼だったら何杯でもイケる。

いただきま~す!
もう1杯は生卵を使おう。

 最後は生卵を落としてみました。

生卵で刺身と酢飯をかっこむ。

 見た目はよくないですが、ネギトロ、シラス、卵丼にしました。酢飯にするといくらでもご飯を食べられるのが不思議です。

 50分という制限時間はありますが、食事でお腹を満たすだけだったら時間は十分。友人と話が盛り上がった場合は食べ終わってからカフェに席を移しましょう。

アルコールに心惹かれたけど、お腹がふくれると食べ放題の機会がもったいないから控えました。

夜には解体ショーをやっている

 たいこ茶屋は夜も盛況! マグロの解体ショーや、ジャンケンで賞品を獲得できるイベントを開催しているということで、こちらもおもしろそうです。刺身や海鮮をボリュームたっぷり楽しめる竜宮城に行きたい人にはぴったりかと。


「おさかな本舗 たいこ茶屋」
住所:東京都中央区日本橋馬喰町2-3-2セントピアビルB1
営業時間:(ランチ)11時30分~14時/17時~23時 ※不定休

■関連サイト


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になったので写経を体験したい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社