このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第204回

万が一の時にソフトウェアキーボードを使う方法

Windows 10でキーボードが壊れた時の対処法を教えて

2016年12月19日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

サインインする前なら、右下の「コンピュータの簡単操作」アイコンをクリックする

調査依頼
キーボードが壊れた時の対処法を教えて

 キーボードが壊れたら交換するしかないが、目の前の作業を終わらせなければいけないこともあるだろう。そんな時は、ソフトウェアキーボードが利用できる。タブレット端末で文字入力するための機能だが、Windows 10ならどのPCでも搭載されている。

「スクリーンキーボード」をクリックする
ソフトウェアキーボードが表示される
スタートメニューから「すべてのアプリ」→「Windows簡単操作」→「スクリーンキーボード」をクリック

 Windows 10にサインインする前なら、右下の「コンピュータの簡単操作」アイコンから「スクリーンキーボード」を起動すればいい。サインイン後にキーボードが使えなくなったのなら、スタートメニューから「すべてのアプリ」→「Windows簡単操作」→「スクリーンキーボード」をクリックすれば起動する。

ソフトウェアキーボードが表示される
「固定表示」で画面下いっぱいにソフトウェアキーボードを表示したところ

 スクリーンキーボードはマウスで操作でき、入力に邪魔ならタイトルバーをドラッグして自由に移動できる。右上のキーを押すと、HomeやPrtScnキーなども利用できる。さらに「上/下に表示」でキーボードの位置を瞬時に移動させたり、「固定表示」で画面下にキーボードを隙間なく展開したりできる。


これでズバッと解決!

 「Windows簡単操作」メニューから「スクリーンキーボード」をクリックして起動する。後はマウス操作でキー入力ができるようになる


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART