このページの本文へ

MSI「CORE FROZR L」

ドラゴンがカッコいいMSI製CPUクーラー「CORE FROZR L」

2016年12月02日 23時02分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSI「GAMING」シリーズ初のCPUクーラー「CORE FROZR L」の販売が今日からスタートした。MSIファンなら必見のサイドフロー型CPUクーラーだ。

MSI「GAMING」シリーズ初のCPUクーラー「CORE FROZR L」。COMPUTEX 2016でのお披露目から半年を経て発売開始となった

 「CORE FROZR L」は、120mmファンを搭載するサイドフロータイプのCPUクーラー。MSI「GAMING」シリーズの象徴であるドラゴンロゴをあしらったトッププレートは、ブラックとシルバーの2種類が付属。好みで使い分けることができる。

トッププレートにはドラゴンロゴ。構成に合わせてブラックとシルバーのプレートを使い分けることができる

 搭載ファンは120mm口径の「トルクスファン」で、回転数が500~1800rpm、風量19.79~71.27CFM、静圧0.16~2.09mmH2O、騒音値17.2~33.6dBAというスペック。ヒートシンクはメモリースロットに干渉しないナロータイプで組み合わされるヒートパイプは8mm径×4本を採用する。なお、本体サイズは140(W)×88.86(D)×155(H)mm、重量960g。

120mmファン+8mm径×4本ヒートパイプのクーラーは意外に貴重。MSI製かどうかはともかく、純粋にCPUクーラーとしてのポテンシャルが気になるところだ

 対応ソケットはLGA2011v3/2011/1366/1156/1155/1151/1150/775、Socket FM2/FM1/AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2。ファン追加搭載時に使用するブラケットも付属する。

 価格は6890円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中