このページの本文へ

MSI「Core Frozr L」

ドラゴンがカッコいいMSI製CPUクーラーがTSUKUMO eX.で展示中

2016年10月14日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSI「GAMING」シリーズ初のCPUクーラー「Core Frozr L」のサンプル版がTSUKUMO eX.で展示中だ。今年中の発売を予定しているという。

MSI「GAMING」シリーズ初のCPUクーラー「Core Frozr L」のサンプル版が展示されているTSUKUMO eX.。完成度も高くこれがなかなかカッコイイ

 「Core Frozr L」は、120mmファンを搭載するサイドフロータイプのCPUクーラー。ヒートパイプは8mm径×4本を採用。ヒートシンクはメモリースロットに干渉しないナロータイプとなっており、サイズは140(W)×88.86(D)×155(H)mm、重量960g。

ヒートパイプは8mm径×4本を採用。高さも160mm以下に抑えたデザインで搭載できるケースも多いだろう

 また、ドラゴンロゴをあしらったトッププレートはブラックとシルバーの2色のカバーが付属。好みに応じて使い分けることができる。対応ソケットはLGA2011v3/2011/1366/1156/1155/1151/1150/775、Socket FM2/FM1/AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2。未発売のSocket AM4への対応もトピックのひとつだろう。

AMDの次世代ソケット「Socket AM4」でも利用可能

 価格は未定ながら、発売は年内を予定しているとのこと。「GAMING」シリーズのマザーボードやビデオカードとの相性がよさそうな「Core Frozr L」は、MSI好きのユーザーにとっては注目だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

壊れたらごめん、Core i3-7350Kを公開OC

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中