このページの本文へ

VR専門部隊を生かし、VR関連サービスの領域拡大、強化を図る

イーガーディアンのVR専門部隊「チームVRガーディアン」 VRデバックサービス提供開始

2016年10月12日 17時29分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イーガーディアンは、VR専門部隊「チームVRガーディアン」を発足、10月11日よりVRデバッグサービスの提供を開始した。

 今年はVR元年と言われているように、VR関連の開発が活発に行なわれている。一方で、「VR酔い」など、コンテンツの品質次第ではユーザーに不快感を与える可能性があり、高品質なコンテンツの開発が求められている。

 そのようなことがあるため、総合ネットセキュリティー企業として、これらの課題やニーズに対応するため、VR専門部隊である「チームVRガーディアン」を発足し、取り組み第一弾としてVR酔い対策サービスの提供を開始していた。

 また、エンターテイメント業界のVRカスタマーサポートサービスの提供も実績として有するなど、VR関連サービスの提供領域を拡大している。

 そうした中で、今回イーガーディアンはこれまで培ってきたアプリ・ゲームに関するノウハウを応用し、新たにVRコンテンツの欠陥を探し出し取り除くVRデバッグサービスの提供を開始した。

VRデバッグサービスの一覧

 今後はVR市場を支えるサービスの提供を目的に、ゲーム関連会社との提携も予定しているとのことだ。

カテゴリートップへ

VR ZONE『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』でボトムズに乗ってみた!

VR体験動画一覧はこちら!