このページの本文へ

研究開発プロジェクト「パーセプション・エンジニアリング」による作品

VRでダンス! 「RADICAL BODIES」が山口情報芸術センターで体験可能

2017年01月06日 18時16分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 山口情報芸術センターでは1月14~21日の間、研究開発プロジェクト「パーセプション・エンジニアリング」の成果を体験できるインスタレーション作品である「RADICAL BODIES」の体験ができる。

RADICAL BODIES

 RADICAL BODIESは、ヘッドマウントディスプレー(HMD)をつけて、仮想空間上で抽象化された自分の身体を確かめたり、探ったりする過程で、いつの間にか体が動き、ダンスをしてしまうという作品だ。

 共同開発に、笠原俊一氏(ソニーCSL)、YCAM InterLab、vvvvシステム構築に平野佑樹氏(vitte )、伊東実氏(Takram)が携わっているほか、スペシャルサンクスに比嘉了氏が名を連ねている。

RADICAL BODIES 開催概要

開催日時:1月14日~21日11:00~17:00(1月21日のみ20:00まで)
入場:11:00~ 会場:山口情報芸術センター ホワイエ
主催:山口市文化振興財団
料金:入場無料
休館日:火曜日
対象年齢:13歳以上

カテゴリートップへ

VR ZONE『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』でボトムズに乗ってみた!

VR体験動画一覧はこちら!