このページの本文へ

MSI「X99A GODLIKE GAMING CARBON」

カーボンデザインのBroadwell-E/EP対応ハイエンドマザー

2016年04月16日 23時46分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、X99搭載のハイエンドマザーボード「X99A GODLIKE GAMING CARBON」が発売された。Intelの次期プロセッサBroadwell-E/EPへの対応をうたう。

X99搭載のハイエンドマザーボード「X99A GODLIKE GAMING CARBON」。Broadwell-E/EPへ対応する

 「X99A GODLIKE GAMING CARBON」は、昨年発売された「X99A GODLIKE GAMING」のバージョンアップモデル。

 今後発売されるBroadwell-E/EPへ対応するほか、2048色/8パターンのカスタマイズができるLEDライティング機能「Mystic Light」、さらに型番にも採用されているカーボン製ヒートシンクを採用するのが特徴。

フォームファクターはE-ATX。最上位モデルに相応しい豊富なオンボードインターフェースを搭載する

 主なスペックは、拡張スロットが、PCI Express(3.0) x16×5。メモリースロットはDDR4-DIMM×8(DDR4-3400/3333/3110/3000/2750/2666/2600/2400/2200/2133、最大128GB)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット×2(Killer E2400)、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac+Bluetooth v4.1、8chサウンド、M.2スロット、SATA Express、SATA3.0×10などを装備。USBポートの内訳はUSB 3.1 Type-A×2、USB 3.0×8(X99+ASMedia)、USB 2.0×6(X99)。

 フォームファクターはE-ATX。M.2ソケットをU.2コネクターに変換する「Turbo U.2 Host Card」がバンドルされる。

 価格は8万6184円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館で販売中だ。

型番にも採用されているカーボン製ヒートシンクを採用

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中