このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 ― 第77回

3月4日限定、1年分の無料クーポンの配布も!!

ハンバーガーが大きくてあぜん!カールスジュニアが秋葉原にオープン

2016年03月03日 21時30分更新

文● ナベコ 撮影●盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カールスジュニアが日本にやってきたぞ!!

 米国カリフォルニア発のハンバーガーレストラン「Carl’s Jr.(カールスジュニア)」が、東京・秋葉原に3月4日オープンします。

東京に初上陸のプレミアムバーガーチェーン

 カールスジュニアは米国に2980店舗を展開し、グローバルでも37ヵ国に出店する世界的な老舗ハンバーガーチェーン。

秋葉原の中央通り沿いに3月4日グランドオープン!!

 日本においては、どうやら1980年台に大阪に出店があったものの、一時撤退。秋葉原店はカールスジュニアの日本での運営を担うミツウロコグループホールディングスとの専属フランチャイズ契約による一号店で、東京では初めての出店となります。

大きくて、おいしい!!

ハンバーグが2枚挟まった「チーズスーパースター」。

 カールスジュニアのハンバーガーは“大きくて、おいしい”のが最大の特徴であるということ。

 プレオープン時にコンパニオンのお姉さんが手にハンバーガーを持ってくれましたが、確かに片手だと大変そうなほど大きかったです。

 カールスジュニアの本部から駆けつけていた海外部門社長であるNED LYERLY氏は、メニューの特徴について「看板商品のシックバーガーは、100%アンガス牛のハンバーグを注文が入ってから調理する。アイスクリームシェイクも手持ちのスコップで手づくり、チキンテンダーも手でパン粉をまぶして揚げる」と、大きさはもちろんできたての新鮮なおいしさをアピールしました。

「アイスクリームシェイク」

 アイスをスコップで取って手づくりする、アイスクリームシェイクは、フレッシュな味わいにファンが多い逸品です。

 ところで、気になる価格はどのくらいでしょう。

CKEレストランホールディングス 海外部門社長のNED LYERLY氏。とてもおいしそうにハンバーガーをほおばっていらっしゃいました。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社