このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- ― 第46回

6000円以上するハンバーガーサンプルを買いました

2016年10月08日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

いかにもアメリカなハンバーガーをゲット

 米軍払い下げ品やアメリカ雑貨などなど、アメリカっぽい物が大好きなワタシ。食事も分厚くてどデカいステーキにかぶりついて……と言いたいところですが、肉はちょっと苦手。子どものころから、肉をかじっているとその動物が頭に浮かんでしまってダメだったんです。漫画で、すき焼きの肉を奪い合いながら「お前はネギを食え」みたいなことを言うシーンを見て、ネギの方がいいなぁと思ったりしていました。

 30歳を過ぎたあたりから少し食べられるようになったものの、自分から積極的に食べることはありません。豚肉は焼くにおいもダメで、牛肉は柔らかければ食べられる感じ。鶏肉は割と平気で焼き鳥やフライドチキンは食べていたのですが、最近は苦手度が上がってきている感じです。

 ただ、苦手なのは主に食感なので、ミンチになっていれば食べられます。というか、肉団子やハンバーグは好きな方だったぐらい。「おかしいじゃん!」と突っ込まれたりするのですが、実際にそうだったのだから仕方ありません。

 なので、アメリカっぽい肉料理というと、ワタシ的にはステーキではなくハンバーガー一択! というわけで、出かけたついでにハンバーガーとWチーズバーガーを買ってきました。そしてハンバーガーといえば、ご一緒にいかがですか的存在なのがフライドポテト。美味しそうだったのでご一緒に購入させていただきました。

ハンバーガーとWチーズバーガー、そしてポテト

 このハンバーガーたち、わざわざここで紹介するからにはタダ者ではありません。ハンバーガーは6480円、Wチーズバーガーは8100円、フライドポテトは3本で810円が7セットで5670円もしたのです。合計2万円ちょっとと、まさにタダ者ではないお値段。

 そんな超高級グルメを買ったのは、東京・台東区のかっぱ橋道具街にある「まいづる」というお店です。「かっぱ橋」でもうおわかりと思いますが、その通り。このハンバーガーやポテトは本物ではなく、食品サンプルなのです。

食品サンプルのお店まいづる。かっぱ橋道具街にあります

自社開発の素晴らしいデキ

 食品サンプルってロウで作ってるイメージがあったのですが、今では特別な場合以外はプラスチックを使うそうです。まいづるさんの商品も、一部で金属やシリコンを使っているのを除いて、すべて塩化ビニール製。塩化ビニールには軟質と硬質があり、ハンバーガーやポテトは軟質です。そのため、レタスのような薄い部分やポテトは柔らかい状態になっています。

 商品はすべて足立区にある自社工場で作っているとのことで、職人さんの腕が光る逸品ばかり。そのリアルさは半端ではありません。

 たとえば、ワタシが買ったハンバーガー。ハンバーガーを極めた達人がひとつひとつつくり上げているとのことで、バンズのシワやザラザラしつつツヤツヤしている表面の質感、具材の瑞々しさなど、遠目にはもちろん、近くで見てもその本物っぽさは目を見張るものがあります。直径は10センチぐらいで高さ7センチぐらい。重さは約510グラム。上のバンズは固定されていないので、ずらして飾ることもできます。

直径10センチぐらいの標準的な大きさ
ちょうどいい焼き加減
別のお店で買ったハンバーガー紙で包むとさらにリアルに

 Wチーズバーガーも直径は同じく約10センチ。高さは7.5センチほどで重さは約540グラム。こちらはバンズが固定されています。溶けたチーズが流れ落ちる直前な感じがすごくよく出ていて、思わず早くかじらなくちゃ! と思ってしまいます。

ボリューム満点のWチーズバーガー
とろけるチーズが激リアル

 まいづるさんのハンバーガーはテレビCMなどにも使われているそうで、自慢の商品のひとつなのだとか。フィッシュフライや照焼月見、チキンテリマヨ、アボカド、大きなサイズなど種類も豊富で、とりあえずノーマルを1個買うとして、2個目はなににしようかと迷ってしまいました。

 ハンバーガーは特に海外の方に人気が高いそうです。海外ではサンプルって見ないですもんね。お店にいる間も来店するお客さんの半分ぐらいが外国人だったし、食品サンプル自体、かなりメジャーな日本みやげのようでした。

ハンバーガー売り場。目移りしてしまいます

 ポテトは長い物は12センチぐらい、短い物は半分の6センチぐらいで、だいたい大中小が1本ずつ入っている感じです。ちょっと時間が経ったときのような柔らかさで、手触りもリアル。握っていると手に油が付くように錯覚するほどです。

ポテトは3本1セット。ポテト入れに入っていると本物と区別がつきません

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社