このページの本文へ

無料のニュースが読めるGoogle Play ニューススタンドが国内提供開始 電子版雑誌の展開はまだ

2015年10月07日 15時20分更新

文● ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニュースアプリ、キュレーションアプリといえば何をお使いでしょうか? SmartNewsの人もいるでしょうし、Yahoo!ニュースで確認している人も多いです。最近ではAppleも米国で「News」アプリをiOS 9で展開するなど、「サイトを横断して注目・最新の記事をサクッと読む」需要はまだまだあります。

 そんな中、Googleは米国などで展開していたサービスのひとつ「Google Play ニューススタンド」を日本国内で開始しました。

Google Playに「ニューススタンド」カテゴリーが登場。ニュースサイトなどの購読登録などが可能
Google ニューススタンド アプリも配信中(キャプチャーはAndroid版で「テクノロジー」トピックを指定したところ)

 Google Play ニューススタンドは、大きくはわけてふたつの側面を持っています。ひとつは好きなジャンルやニュース配信元を指定してネット上のニュースをチェックすること。そして、もうひとつは電子書籍版の雑誌を1号ずつ購入したり、定期購読したりする機能です。

ウェブのニュースをチェックする

 ウェブのニュースは基本的に無料でチェック可能です。「ニュース」や「ビジネス」、「テクノロジー」、「フード」といったトピックが用意されており、興味のあるものをチェックしておけば、Googleが自動的にそのトピックをまとめておいてくれます。

 また、読みたいニュース配信元を指定でき、現在では読売新聞や毎日新聞などの新聞系媒体やウェブニュース系としてImpress WatchやITmedia、Gigazineなどが登録可能となっています。Google Play ニューススタンドに登録されている配信媒体は個別にGoogleと契約が必要なため、まだ配信されているサイトには限りがありますが、今後順次拡大していくと思われます。

トピック選択画面配信元サイト選択画面
クックパッドの配信する記事を表示させたところ。広告などは表示されない気になる記事はブックマークしておいて後から読むことも。ブックマークした記事はオフラインでも購読可能です

電子版の雑誌も購読できる

 さらに、Google Playでは電子版雑誌の定期購読も可能になりました。とはいえ、こちらはまだ海外雑誌のみの対応になっている様子。基本的には単号購入と定期購読のどちらもでき、定期購読の場合は月ごと年ごとの契約が可能です。また、長さは提供している会社によって異なりますが、無料で試せる試用期間も設定できるようです。現在、電子版のみで配信している「週刊アスキー電子版」もGoogle Play ニューススタンドで配信できる日が来るかもしれません。

電子版の雑誌は、現在海外のもののみ配信中定期購読は月ごとと年ごとの契約が選べます

 なお、Google Play ニューススタンドはAndroidおよびiOSのデバイスで利用可能。iOS版については、iOS 9で使いされたiPad向け新機能「Slide View」と「Split View」に対応。ながら作業で最新ニュースをチェックできます。ウェブニュースをよく見る方は、ぜひチェックしてみてください。

iPad Air 2でアプリを試したところ、Split ViewにもSlide Viewにも対応していました(キャプチャーはSplit ViewでSafariと同時表示しているところ)

■関連サイト

  • Google Japan 該当ブログ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART