このページの本文へ

恵安「C7823WIP」

入門機に最適! 8000円台で買えるスマホ対応ネットワークカメラ

2015年10月02日 23時34分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 恵安から、PCやスマートフォンで操作可能なネットワークカメラ「C7823WIP」が発売された。8315円(税抜)と手軽に購入できる安価なモデルだ。

PCやスマートフォンで操作可能なネットワークカメラ「C7823WIP」が発売。8315円(税抜)と安いので、おもちゃ感覚、または監視カメラは初めてという人にもオススメだ

 「C7823WIP」は、有線/無線LAN対応の安価なネットワークカメラ。専用アプリをダウンロードすれば(iOS/Android対応)スマートフォンで離れた場所から自宅を見守ることができる。

 本体には、130万画素CMOSセンサーを搭載。両サイドに備えるマイクを使えば現地の音声を聞いたり、スマホから現地へ音声を出したりできる。

 また、水平方向最大270度、垂直方向70度まで稼働可能。暗くなると暗視モードに切り替わり、夜間や暗い屋内などでも視聴・撮影ができる。

PCやスマートフォンで手軽に設定できる。自動首振り機能なども備えていた

 そのほか、対応フォーマットは、動画がH.264/MJPEG、静止画がJPEGで、解像度は320×240~1280×720ドット。無線LANネットワークはIEEE 802.11b/g/n、有線LANは10/100Base-Tに対応する。外形寸法は、98(W)×105(D)×120(H)mmで、重量は約259g。

 ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

TSUKUMO eX.では実機デモを行なっている。画質や動作を確認したい人は寄ってみよう

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社