このページの本文へ

スマホでミクロの世界を観察! サンコーのマイクロスコープ用無線アダプター

2015年09月12日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロスコープの映像をスマートフォンやタブレットで見ることができる「Dino-Liteシリーズ用コネクト(タブレット&スマホ無線接続アダプター)」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売がはじまっている。

サンコーの人気商品でもある、マイクロスコープ「Dino-Lite」シリーズ対応の無線アダプターが発売。スマホとWi-Fiで接続し、モニター代わりに使用できる

 サンコーが販売する、高性能デジタルマイクロスコープ「Dino-Lite」シリーズに対応したワイヤレスアダプター。無線LANでスマートフォンやタブレットに接続し、ビューワーとして使用できる。これまではPCとのUSB接続しか選択肢がなかったところ、PCを持ち込めない環境や屋外での使用が可能になるというワケだ。

 Android/iOS向けの専用アプリが用意され、アプリ上から静止画・動画の撮影、LEDのON/OFF、露出調整やカメラコントロールに対応。最大10台のスマートフォンと接続可能で、同時に複数の端末で同じ対象を観察できる。

USBマイクロスコープを接続することで、無線化できるアダプター。最大10台のスマホと同時に接続し、観察中の様子を共有できる

 また、交換可能な充電式バッテリーを内蔵。約105分の連続駆動が可能なほか、ACアダプターで充電しながら長時間使用することもできる。

 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、4万9800円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART