このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

男子力再び! 漢が手にすべきスマホを探せ! ― 第2回

美少女をギンギラギンに照らせるスマホはどれだ!?

2015年02月10日 12時00分更新

文● 藤山哲人 モデル●山村ケレール(@kelal0808)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

暗闇を切り裂く最強のスマホライトはどれだ!?

 男子力の高い、タフネススマホを使ってさまざまな検証をしてみようという企画第2弾。前回のバイブ力(関連記事)に続き、着目したのはスマホのライトの明るさだ。

 とかく夜の公園を徘徊することが多い我々(え、俺だけ?)。そこでよく目にするは、大人の「マッチ売りの少女」だ。しかし消防やら警察やらの縛りが厳しい。危険なマッチはスマホのライトに変わり、赤いワンピースの少女は成人女性になった。こうして時代は変わっても、基本は一緒だ。夜の帳(とばり)で女の子の姿を見ることには変わりないのである!(編集部注:何を言っているかよくわかりませんが、筆者の意志を尊重してノーカットで掲載しました

公園でよく見かける風景。おじさんに夢と希望を与える、大人のマッチ売りの少女と、うれしそうなおじさん。あくまでも個人の感想です

 そんなオレの夢がいつ現実になるかもしれない。なにせ「オトコの娘」がもてはやされ、ユーザーを爆発的に増やしている昨今。リアルでの性すら怪しいのに、バーチャルとリアルの境はかなりアヤフヤだ。

 そこで屋外仕様の屈強なスマホを使って、来るべき「大人のマッチ売りの少女」に出会っても慌てないよう、イメージトレーニングをしておく。そんなわけで、強力LEDライトを点灯し、真っ暗闇でどれだけキレイに成人女性を撮影できるかを試した。

 みんなも心のCCDに、女の子のアレやコレやを焼きつけろっ!(編集部注:暗いところでどれだけ綺麗に撮影できるかのテストです

暗い所も恐くない! スマホライトの照射力を検証!

 まずは単純にスマホのライトの明るさを家で調べてみた。なぜなら夜の公園で見知らぬ少女に声をかけ、いきなりスマホで撮影したりすると、即オマワリさんお世話になってしまうからね。テレビにも出たことだし、人生終了すると困るので、残念ながらおうちでコソコソ実験だ。測定方法は、スマホから50cm離れたところに輝度計を置き、明るさをルクスで測った。

 前回に引き続き、検証に使用したタフネススマホは以下の4機種。

京セラ「DIGNO T 302KC」 by Y!mobile
サムスン電子「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」 by ドコモ
京セラ「TORQUE(トルク) G01」 by au
アップル「iPhone 6 Plus」 by au

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART