このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

パワーアップ男子力! 漢ならこのアイテムを装備しろ! ― 第1回

ガチ勝負! スマホの最強バイブ力を計測! Android編

2012年05月24日 12時00分更新

文● 藤山哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

男子たるモノそれにふさわしいアイテムが必要だ!

 まずは、そこはかとなく期待されている新人ライター藤山がお送りする「パワーアップ男子力! 漢ならこのアイテムを装備しろ!」というシリーズ連載の概要から説明せねばなるまい。

 まぁ簡単に言えば、こんなことだ。

「私の弟、諸君らが愛してくれたガ○マ・ザ○は死んだ! なぜだッ?!」
「坊やだからさ」

 ということだ(諸般の事情で○ルマの絵はここに掲載できないが、Googleで検索すれば一発で出てくるので、知らない読者はその生い立ちを知っておくといい)。

 そのガル○・○ビでさえも御曹司であり、ルックスもいい、士官学校でも優秀な成績を修めていたが、われわれASCII.jp読者はどうだっ! いや、俺も編集S岡も含めてだっ!

社会の縮図である会社の中(おもにASCII.jp内)でも、このような光景が日常茶飯事になっている。それはそれで俺は好みだが……。なんつーか、M男?

 金とPCとネットのスキルは多少あるものの、ルックスはパッとせず、成績や業績も人並。さらに、ここ10年間で台頭してきた肉食系女子からは「貧弱な坊や」扱いされている。そんなASCII.jp編集者や俺のようなライターたちは、力と言葉で猛威をふるうリアル女子にはかなわず、2次元の女の子に希望を求めてアニメやゲームに暗躍してきた。しかも、最近では画像掲示板ですら、2次元の女の子に虐げられている様子の画像を求めるスレッドが目立ち、2次元の女の子にすら卑下されたいといういうありさまだ。どんだけマゾだよ……。

 あえて言おう!リアル女子(メルト○ンディ)との恋愛は、われわれ男子(ゼント○ーディ)の戦いであるとっ!

 この連載では、体力や言葉ではかなわない女子たちに対抗するべく、さまざまな武器(アイテム)を装備することで、リアル女子をギャフンと言わせ、ハーレムを作ることを目標にしている!(編集部注:ガジェットの魅力を別の角度から見つけ、提案する連載です

今のところ俺が首輪をつけてハーレムにしているのは、愛犬の「マル」ぐらいだ。人間で言うと小学1年生ぐらいなので、そのなんだ、ちょっとデンジャラスである

 連載第1話にわれわれ男子が装備すべき武器は「スマートフォン」。ASCII.jp読者ならとっくに持ってるよ! と言われそうだが、スペックで選ぶ時代は終わったとドコモの山田社長も言っていた。では何か? 今回提案するのは「バイブ」である。それもバイブレーターの振動が、もっの凄ッげー強えぇヤツを探し出そうという企画だ。俺に言わせれば、スマホの機能なんてどれも似たよなモン。LinuxのカーネルにGUIを被せて、見た目だけ優しくしたコンピュータ以外の何者でもないのだ(あ~あ、もう俺スマホ記事の執筆依頼こなくなるな……)。

 そこでこれまで誰も比較したことがない、桃源郷とも言える「バイブの強さでスマホの良し悪しを比較」したい。

スマホのバイブ機能は男子力をパワーアップさせる!

 エロい読者の中には「ははーん、アレだろ? あれに使うんだろ?」とおかしなことを考えている輩がいるやも知れん。否っ! 確かに昔ASCII.jpではフィギュア鑑定士1級の免許を持つ俺であったが、なんとかウ○ッチというところで修行して、大人になったのだ!

 さて「パワーアップ男子力!」のテーマである男子力は「いかにチャンスを掴み取るか?」と言っても過言ではない。しかし世知辛い世の中ときたら、通話できない場所や電源が入れられない場所などが多々あり、マナーモードになっている場合が非常に多い。しかも「マナーモード解除すんの忘れたっ!」という由々しき事態が頻発している。

「“マナー”は“礼儀”であって押し付けるモンじゃねー!」と叫びたくなるが、大人の俺はちゃんと守ってますよ、マナー

 つまりいくらスマートフォンという電子力で男子力を高めても、マナーモードで「明日からキミは社長!」とか「明日の中間試験の問題ゲットしたぜ!」、「おめでとうございます! あなたは100万円を獲得する権利を得ました!」的なチャンスが来ようと、電話やメールに気づかなければいつまで経っても、いつまで勃っても、貧弱な坊やのままなのだ。

 そこで男子力向上委員会の筆者と編集S岡で「これすっげー、バイブ強そうじゃネ?」という端末を選定。加速度センサーを取り付けて、加速度Gを測定することにした。

 実験装置も新たに開発したため、ぶっちゃけ結構金のかかった企画なので、1人10回は読んでビュー数を増やしてほしい。小声でしか言えないが、かなり予算をオーバーしたのでビュー数がないと、連載を打ち切られちゃうのだ……。

 して、その実験装置がこれだっ!

予算オーバーのため、実験台は割り箸と輪ゴムで制作せざるを得なくなった……。しかしX字に入れた筋交いなどで強度は高いスマホは輪ゴムで吊るし、XYZ(前後左右上下)軸に自由に動くようになっている。スマホの下には加速度センサーをテープで装着!
どこかで見たような気もするが、男なら些細なことは気にしない! 左側の黒い捧をオシロスコープにつなげて、振動を波形として記録する実験台はチープだがちゃんと振動の波形が読み取れるぞ! カッコイイのでアナログオシロスコープを使っているけど、実際にはPCに接続できるデジタルオシロスコープを使用

 機は熟した! これでどのスマホのバイブが一番強力かを波形として比較でき、どんなチャンスも逃さない男子力をパワーアップさせるスマホ探しができる!

 もし電話やメールの相手が得意先のクライアントだったら? 午後の授業の休講の知らせだったら? ラジオ番組からの直電だったら? そんな不安を抱え生きている草食系男子諸君! 最強バイブでチャンスを掴み「軟弱な坊や」から卒業すっぞ!

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART