このページの本文へ

MSI「GS30 2M Shadow」

好きなVGAを外付けできるMSIのゲーミングノートが23日発売

2015年01月16日 23時46分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、外付けビデオカードボックス「Gaming Dock」が付属する13.3インチゲーミングノートPC「GS30 2M Shadow」(型番:GS30 2M-030JP)が登場した。来週23日から発売が始まる予定だ。

外付けビデオカードボックス「Gaming Dock」が付属する13.3インチゲーミングノートPC「GS30 2M Shadow」

 「Gaming Dock」は、サイズ364.4(W)×209(D)×197.7(H)mmのビデオカード外付け用のボックス。トップ部分にノートPCを設置し、専用コネクターによって接続される。ボックス内部には、別途用意した好きなビデオカードを搭載可能だ。

 ただし、外付けビデオカード使用時は、ノートPCの液晶を利用することはできない(キーボードやタッチパッドは利用可能)。普段はモバイルノート。帰宅後「Gaming Dock」に接続することで、ハイパフォーマンスなゲームマシンに変わるという仕組みだ。

展示中のサンプル版は「GTX 970 GAMING 4G」を搭載。しっかりと認識しているのが確認できた
トップ部分にノートPCを設置し、専用コネクターによって接続される

 「Gaming Dock」は内部に、PCI Express(3.0) x16スロットを搭載。ほかに3.5インチシャドウベイ×1を備えるほか、450WのSFX電源を内蔵し、補助電源コネクターは6+2ピン×2が用意されている。

 また、USB 3.0×4、ギガビットLAN×1(Killer 2200)、音声入出力を備えるほか、フロントは2.1chスピーカー(5W×2+5Wウーファー)となっている。

 パソコンショップアークで展示中のサンプル版は「GTX 970 GAMING 4G」を搭載。LG製の液晶ディスプレーに出力しており、パフォーマンスを実際に確認することもできる。

USB 3.0×4、ギガビットLAN×1(Killer 2200)、音声入出力を搭載。フロントは2.1chスピーカー(5W×2+5Wウーファー)を備える
内部には300mmクラスのハイエンドビデオカードも収納可能

 「GS30 2M Shadow」の主なスペックは、CPUにIntel Iris Pro 5200を内蔵する「Core i7-4870HQ」(4コア/8スレッド/定格2.50GHz/TB時3.70GHz/キャッシュ6MB)を搭載。DDR3 16GBメモリー、Super RAID 256GB(M.2 128GB×2/RAID 0)を搭載するほか、液晶パネルが13.3インチフルHD(1920×1080ドット)をサポートする。サイズは319(W)×226(D)×198(H)mm。

 予価は24万9800円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中