このページの本文へ

GIGABYTE「GA-X99M-Gaming 5」

X99搭載モデルではGIGABYTE初のMicro ATXマザーが登場

2014年12月03日 22時53分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、X99チップセットを搭載したMicro ATXマザーボード「GA-X99M-Gaming 5」が発売された。

X99チップセットを搭載したMicro ATXマザーボード「GA-X99M-Gaming 5」がGIGABYTEから発売

 GIGABYTE製のX99チップセット搭載モデル初のMicro ATX対応モデル。CPU電源には、IR製PWMコントローラーと、PowIRstage ICによるフルデジタル回路を搭載。さらにサーバーグレードのCooper Bussmann製チョークコイルや、長寿命な「Durable Black Solid Cap」を採用することで、TDP 140WのHaswell-Eへの安定した電源供給を実現している。

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×2、PCI Express x8×1(x16形状)、PCI Express x1×1。メモリースロットはDDR4-DIMM×4(DDR4-3000(O.C.)/2800(O.C.)/2666(O.C.)/2400(O.C.)/2133、最大32GB)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Qualcomm/Atheros Killer E2201)、8chサウンド(着脱式オペアンプ)、M.2スロット×2、SATA Express×1、SATA3.0×10、USB 3.0×8などを装備。
 価格は3万5618円。ドスパラ パーツ館で販売中だ。

SATA Express×1、SATA3.0×10を装備。イエローのUSB 2.0はUSB DAC-UPで、波形変動の少ない隔離された電源を提供しDAC向けに最適とされる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中