このページの本文へ

ASUS「SABERTOOTH X99」

スマホでモニタリングも可能な高耐久X99マザーがASUSから

2015年06月19日 23時32分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、スマートフォンでPC内の温度やファンの状態を確認できるX99チップセットを搭載したLGA2011-v3対応のマザーボード「SABERTOOTH X99」が発売された。

24時間365日の連続稼働を想定した設計で、耐久性の高さと信頼性の高さに加えて温度センサーや制御できるファンの数が多いTUF(The Ultimate Force)シリーズの「SABERTOOTH X99」

 「SABERTOOTH X99」は、24時間365日の連続稼働を想定した設計で、耐久性の高さと信頼性の高さに加えて温度センサーや制御できるファンの数が多いTUF(The Ultimate Force)シリーズの製品。

 Androidスマートフォン(Android 3.0以上に対応)を使用して、温度センサーやファン情報、CPUやメモリー電圧情報、ハードウェア情報などを表示できる機能「TUF Detective」をサポートするのが特徴だ。バックパネルにあるTUF Detective専用ポートに、市販のUSBケーブルでスマートフォンを接続。各種情報を手元で確認できるだけでなく、PCの電源のオン/オフなども行なえる。

基板をビデオカードの熱から守る「TUF Thermal Armor」、メモリースロットや拡張スロットをホコリから守る「Dust Defenders」を備える

 そのほか、13個の温度センサーと11個のファンに対応するファンコン機能「TUF Thermal Radar 2」、基板をビデオカードの熱から守る「TUF Thermal Armor」、基板の裏側から放熱する「TUF Fortifier」、メモリースロットや拡張スロットをホコリから守る「Dust Defenders」、チップを静電気から守る「TUF ESD Guards 2」、安定性を高めたLGA2011-v3完全互換の独自ソケット「OC Socket」などをサポートしている。

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×3、PCI Express x2×1(x4形状)、PCI Express x1×1。メモリースロットはDDR4-DIMM×8(DDR4-2400/2133、最大64GB)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット×2、8chサウンド、M.2スロット(Gen3 x4動作)、SATA Express×1、SATA3.0×10、USB 3.1×2、USB 3.0×8などを装備。

 価格は以下の通りだ。

最新のUSB 3.1も2ポート備えるI/O部
価格ショップ
「SABERTOOTH X99」
¥51,408パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
ツクモDOS/Vパソコン館
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中