このページの本文へ

ギガ・スピード+格安SIM=ギガ便利。

本田雅一さんがネットカイゼン診断! File01

家族みんなでスマートフォンに替えたいが……

2014年08月05日 13時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5人のネットユーザーが体験
「私たち、こうしてギガ便利になりました」

Aさん(41歳)

 妻と娘の3人家族。塾に通い始めた娘の連絡用携帯電話をガラケーからスマホに替えようかと検討していたところ、妻も「じゃあ私も新型にしようかな」と言い出した。そうなると俄然、自分も一昔前の機種から、いまどきの大画面スマホに替えたくなる。しかし、家族全員がスマホに替わると、費用面で厳しい。なんとか毎月の支払いを抑えたいのだが。

本記事の相談内容・アドバイスはNTT 東日本が編集作成したものです。

Aさんのネット環境カルテ

 Aさんの娘が塾に通い始めたのを機に、古くなってきた連絡用のガラケーの買い替えを妻に相談したところ、「いまどきは小学生でもスマホが普通。娘だけでなく、どうせなら私も動画が見やすい大画面スマホに替えたい」とのこと。娘はこれでゲームができると大はしゃぎだ。ならばこの際、自分も使い古した機種から新しいスマホに変更してしまおうと決断した。

 と、ここまでは良かったが、あらためて計算すると「ガラケーをスマホに替える」だけでも、想像以上に家計を圧迫してしまうことが判明。

 スマホは使い放題のデータ通信プランが当たり前で、妻や娘も動画閲覧やゲームをプレイする気満々だ。しかし、自分はメールとニュース配信アプリを確認するほかは、通勤時に音楽を聴く際に使う程度。外出先でパソコンをネットにつなぐ際のテザリングなどは、会社支給のスマホで済ませている状態。いっそ自分だけガラケーに戻そうかとも考えたが、仕事の合間に調べものをすることも考えると、やっぱりスマホかと思う。

 一家全員が手軽にスマホを持てる上手い方法はないものだろうか……。

本田のCheck! 「利用シーンを検討して、それぞれに適した契約を」

解決すべき課題

・娘の携帯電話をスマホに変更することによる通信コスト増
・メールとニュース閲覧程度しか使わないAさんの通信コスト削減
・自宅での利用が中心の妻と娘の最適プラン選択

 今回のポイントは「誰がどこで何をしたいのか?をよく考え、優先順位を付けて最適なプランを考える」こと。冷静に利用シーンを検討すれば予算縮小は可能です。家族全員がスマホの定額プランに入ると通信費がかさんでしまいます。しかし本当に全員がスマホの定額プランが必要でしょうか。解決策は意外にも「固定回線とWi-Fiの使い方」にあるのです。

Aさんのネット環境カイゼン案

 Aさんは出先で大量データ通信を必要としていないようですし、ご家族の使い道は自宅での動画閲覧やゲームが中心です。つまり、外出先でスマホをヘビーに使っている人はいません。

 このようなケースこそ格安SIMの出番です。

 格安SIMのプランには通信速度や通信容量ごとに様々なメニューが用意されています。A さんのケースならばスマホの定額プランよりも、かなりお安く納まる可能性があります。

 そして、自宅にフレッツ光のギガタイプ(初期費用・月額利用料が必要)を契約し、追加費用要らずで使えるWi-Fiでスマホを接続しましょう

 インターネット利用時の通信速度は最大433Mbpsと高速ですし、スマホ(LTE)の定額プランのようなパケット通信量による速度制限もないので、ストレスフリーに楽しめます。

※ご利用の端末がWi-Fi対応機器(IEEE802.11ac対応)で、最大通信速度433Mbps以上の場合です。お客様の端末の仕様により通信速度が低下する場合があります。

 ※ご利用の端末がWi-Fi対応機器(IEEE 802.11ac対応)で、最大通信速度433Mbps以上の場合です。お客様の端末の仕様により通信速度が低下する場合があります。

ギガ便利報告
「通信費用をおさえて娘もスマホデビュー出来ました!」

 フレッツ光のギガタイプと格安SIMを利用し始めてからは、自宅のWi-Fiであらかじめニュースを落としておく習慣が付きました。
 妻や娘もスマホを自宅のWi-Fiに接続して、それぞれ動画やゲームを楽しんでいるようです。塾帰りの連絡も、通話とメッセンジャーで問題なし。キャリアの通信プランよりも費用を抑えることができて大満足です。


◎最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況などにより大幅に低下する場合があります。

<フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプについて>
◎ご利用には初期費用と月額利用料がかかります。詳しくは「フレッツ光のギガタイプの料金を紹介」をご確認ください。
◎「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」は、光配線方式でご利用頂けます。
◎インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダとの契約が必要です(別途月額利用料がかかります)。サービスメニューごとに対応プロバイダは異なりますのでご注意ください。
◎有線でご利用いただく場合の推奨LAN 環境:LAN ポート1000BASE-T/LANケーブルカテゴリ5e以上。
◎ホームゲートウェイ、無線LAN カードを、本サービスをご契約の方にセットでレンタル提供いたします。
◎ホームゲートウェイは周波数帯が5GHz 帯におけるIEEE 802.11a/n/ac対応、無線LANカードは2.4GHz帯におけるIEEE 802.11b/g/n対応です。
<無線通信について>
◎無線LANをご利用される際には、第三者による情報の改ざん・なりすましなどを防止するために、セキュリティ機能(通信の暗号化など)の設定を行ってください。
◎無線LAN区間に電波を通しにくい遮へい物がある場合、同じ無線周波数帯を使用する機器が存在する場合など、ご利用環境によって通信ができない、または通信速度が大幅に低下することがあります。

この連載の記事