このページの本文へ

ギガ・スピード+格安SIM=ギガ便利。

巷でウワサの格安SIMを賢く利用して、ネット生活を快適に

フレッツ光のギガタイプでネット環境をカイゼンしてギガ便利にしよう!

2014年08月05日 13時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

自宅ではフレッツ光のギガタイプでWi-Fi、外出先では格安SIM。
2つのサービスを賢く使えばネットはもっと便利に、
そしてコストダウンも期待できます。

 スマホやタブレットといったモバイル機器が登場し、外出先で気軽にネットを活用する人が増えています。家庭でも、パソコンのほかに家族それぞれがモバイル機器を使ってネットを楽しむ姿がよく見られます。そんなライフスタイルの変化に応じて、新たなネット接続サービスが登場しました。

 NTT東日本の「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ/ギガマンション・スマートタイプ(以下、「フレッツ光のギガタイプ」)は、回線の通信速度がデータ送受信共に最大概ね1Gbpsと高速。また、追加費用なしでWi-Fi対応機器をワイヤレスで接続でき(Wi-Fi(無線LAN)の伝送距離はご利用環境や電波状況などにより変動します)、ネット利用がより快適になるだけでなく、LTEのスマホをご利用の場合は自宅ではパケット通信量による速度制限を気にする必要がなくなります。フレッツ光のギガタイプと巷で話題の格安SIMを賢く利用すれば、通信コストも軽減できるかもしれません。

 今回は、フレッツ光のギガタイプと格安SIMを利用してコストや使い勝手の悩みを解消し“ギガ便利”なネット体験を始めた5人のネットユーザーをご紹介します。ぜひご自身の環境に当てはめてご覧になってください。

本田雅一(ほんだまさかず)

 フリーランスジャーナリスト、コラムニスト。テクノロジーとインターネットで結ばれたデジタルライフ、それらの関連技術、企業、市場動向について、知識欲の湧く分野全般をカバーする。今回はデジタルライフの根幹ともいえるインターネット回線の賢い選び方をレクチャー。

ギガ便利 ここがポイント

巷でウワサの格安SIM(MVNO)ってなんだろう?

 最近ニュースなどで取り上げられ、話題の格安SIM。スマホやタブレットには、それぞれの電話番号と紐づいたID番号が記録されているICカード「SIMカード」が挿入されています。格安SIMとは、SIMカードを差し替えることで、携帯電話事業者の料金プランより低価格に利用できるデータ通信サービスのこと。基本的にはデータ通信のみですが、なかには音声通話がセットになったプランもあります。

 このSIMカードを格安SIMに差し替えることで(SIMフリー端末に限ります)、通信コストを抑えることができるのです。

格安SIM&Wi-Fiの使いこなしが、賢い利用の秘訣

 格安SIMを使いこなすポイントはパケット通信量。外出先で本当に必要なデータ通信は何なのかを整理した上で、外出先では最低限の利用に留める一方、自宅ではWi-Fi接続を最大限に活用すれば毎月のランニングコストを抑えることができます。その点、フレッツ光のギガタイプなら高速なWi-Fiが最初から使えるので、格安SIMとベストマッチングというわけですね。

フレッツ光のギガタイプ ここがスゴイ! ~格安SIM&Wi-Fiの相乗効果でギガ便利~

アクセス回線がギガスピード!

 フレッツ光のギガタイプは、通信速度がデータ受信・送信ともに最大概ね1Gbps。これまでのフレッツ光ではデータ受信時200Mbpsが最大値だったことを考えると、およそ5倍の速さ。動画やゲームも気軽に楽しめます。ギガに達した通信速度でアナタのネット生活がもっと快適になります。

Wi-Fiもギガスピード! 最新規格のWi-Fiルーターをセットでレンタル提供

 LTEのスマホやタブレットで動画をガンガン見ていると、通信速度が制限されるパケット通信量に達してしまうことも少なくありません。だからといって、どのぐらい使っていたか? なんて気にしながら使っても楽しくありません。そこで、積極的に使いたいのが自宅Wi-Fi。自宅のネット回線にパソコンやスマホをWi-Fi接続すれば、パケット通信量がかかりません。外で楽しみたい動画も、あらかじめダウンロードして持ち出せばパケット通信量を節約できます。

ギガ便利なネット体験をしたのはこの5人!

41歳男性Aさん
「家族みんなでスマートフォンに替えたいが……」


44歳男性Bさん
「子どもがタブレットを要求。果たしてどうするべきか?」


35歳男性Cさん
「自他共に認めるデジタルグッズ好き。だけど通信費の高さにめげそう……」


20歳男性Dさん
「一人暮らしを始めて半年。スマホ頼みはもう限界……」


23歳女性Eさん
「ネット動画にハマって以来、速度制限の壁に苦戦中」

 ※上記相談内容はNTT東日本が作成したものです。



◎最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況などにより大幅に低下する場合があります。

<フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプについて>
◎ご利用には初期費用と月額利用料がかかります。詳しくは「フレッツ光のギガタイプの料金を紹介」をご確認ください。
※1 「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」は、光配線方式でご利用頂けます。
※2 インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダとの契約が必要です(別途月額利用料がかかります)。サービスメニューごとに対応プロバイダは異なりますのでご注意ください。
※3 有線でご利用いただく場合の推奨LAN環境:LANポート1000BASE-T/LANケーブルカテゴリ5e以上。
◎ホームゲートウェイ、無線LANカードを、本サービスをご契約の方にセットでレンタル提供いたします。
◎ホームゲートウェイは周波数帯が5GHz帯におけるIEEE 802.11a/n/ac対応、無線LANカードは2.4GHz帯におけるIEEE 802.11b/g/n対応です。
<無線通信について>
※4 最大通信速度はホームゲートウェイとWi-Fi対応機器間における技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまの端末の仕様により通信速度が低下する場合があります。
※5 ご利用の端末がWi-Fi対応機器(IEEE 802.11ac対応)で、最大通信速度1.3Gbps以上の場合です。
※6 ご利用の端末がWi-Fi対応機器(IEEE 802.11ac対応)で、最大通信速度433Mbps以上の場合です。
◎無線LANをご利用される際には、第三者による情報の改ざん・なりすましなどを防止するために、セキュリティ機能(通信の暗号化など)の設定を行なってください。
◎無線LAN区間に電波を通しにくい遮へい物がある場合、同じ無線周波数帯を使用する機器が存在する場合など、ご利用環境によって通信ができない、または通信速度が大幅に低下することがあります。

この連載の記事