このページの本文へ

ギガ・スピード+格安SIM=ギガ便利。

本田雅一さんがネットカイゼン診断! File04

一人暮らしを始めて半年。スマホ頼みはもう限界……

2014年08月05日 13時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5人のネットユーザーが体験
「私たち、こうしてギガ便利になりました」

Dさん(20歳)

 大学生。今年から一人暮らしを始めた。高校時代からネットサービスの利用はもっぱらスマホ頼みで、現在も部屋にインターネット回線は引いていない。ノートパソコンで制作した大学の課題をメール送信する際などは、よほど容量が大きいもの以外、スマホのテザリングで済ませている。いまのところ光回線に用はないと思っていたが……。

本記事の相談内容・アドバイスはNTT 東日本が編集作成したものです。

Dさんのネット環境カルテ

 待望の一人暮らしを始めた大学生のDさん。クリエイティブ系の学科なので、パソコンで作業することが少なくない。自宅では、所有しているノートパソコンを使ってのレポート執筆のほか、課題を制作することも多い。また、そういった制作用の資料を調べたり、参考となる動画を見たりすることもしばしばだ。

 問題は、一人暮らしを始めるときに部屋に固定回線を引かなかったこと。「最近のスマートフォンはテザリングができるから、それでパソコンをつなげばなんとかなるでしょ」と安易に考えていた。ところが、必要なだけネットにつなげていると、日々のパケット通信量がかさんでしまう。現在のスマホの契約上、月半ばにはパケット通信量による速度制限がかかってしまうことも……。

 そうなると月後半はほとんど自宅で作業できなくなってしまう。追加料金を払えば使えないこともないが、なかなかハードルが高い。もちろん、勉強以外のことでスマホを使おうと思ってもなかなか踏み切れない。悩みが尽きないDさんなのだった。

本田のCheck! 「使い勝手の向上と通信コストの節約の両立を考えよう」

解決すべき課題

・ノートPCをスマホのテザリングで利用することによる速度制限
・固定回線を導入することによるコスト増
・ネット接続の速度向上

 スマホのテザリングは便利な機能ですが、パケット通信量による速度制限には要注意です。特にパソコンで使うと上限に達してしまうのはよくある話です。そのため、パソコンの高性能を活かせる、より高速でパケット通信量による速度制限のない固定回線の導入をお勧めしますが、スマホと合わせてトータルで通信コストを軽減する方法があるのです!

Dさんのネット環境カイゼン案

 パソコンとスマホで同じことをしていても、実はパソコンのほうがより多くの通信量を使っているのをご存じでしょうか?

 たとえば動画共有サイトもスマホ向けとパソコン向けには、異なる画質の映像を配信しています。

 言い換えれば、スマホのテザリングでパソコンをネットにつなげると、半月どころか数日でパケット通信量による速度制限がかかってしまうこともあります。

 それを回避するために、自宅にフレッツ光のギガタイプ(初期費用・月額利用料が必要)を導入し、パケット通信量による速度制限のない高速通信を手に入れましょう。

 もちろん、スマホも自宅ではWi-Fi接続を徹底することでパケット通信量を軽減できるため、スマホ回線は通話オプション付きの格安SIMへの変更を検討してはいかがでしょう。

ギガ便利報告
通信費を抑えながらここまで便利になるとは!

 フレッツ光のギガタイプを引いたことで、パケット通信量の上限を気にする必要がなくなったので、自然にパソコンでのネット利用が多くなりました。スマホも、自宅でのWi-Fi利用を徹底することで、格安SIMでも十分満足して使えることがわかりました。一人暮らしなので固定回線の導入を躊躇していましたが、話題の格安SIMを賢く利用することでチャレンジできました。


◎最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。インターネットご利用時の速度は、ご利用環境(端末機器の仕様等)や回線混雑状況などにより大幅に低下する場合があります。

<フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプについて>
◎ご利用には初期費用と月額利用料がかかります。詳しくは「フレッツ光のギガタイプの料金を紹介」をご確認ください。
◎「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」は、光配線方式でご利用頂けます。
◎インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダとの契約が必要です(別途月額利用料がかかります)。サービスメニューごとに対応プロバイダは異なりますのでご注意ください。
◎有線でご利用いただく場合の推奨LAN 環境:LAN ポート1000BASE-T/LANケーブルカテゴリ5e以上。
◎ホームゲートウェイ、無線LAN カードを、本サービスをご契約の方にセットでレンタル提供いたします。
◎ホームゲートウェイは周波数帯が5GHz 帯におけるIEEE 802.11a/n/ac対応、無線LANカードは2.4GHz帯におけるIEEE 802.11b/g/n対応です。
<無線通信について>
◎無線LANをご利用される際には、第三者による情報の改ざん・なりすましなどを防止するために、セキュリティ機能(通信の暗号化など)の設定を行ってください。
◎無線LAN区間に電波を通しにくい遮へい物がある場合、同じ無線周波数帯を使用する機器が存在する場合など、ご利用環境によって通信ができない、または通信速度が大幅に低下することがあります。

この連載の記事