このページの本文へ

Samsung「SSD 840 EVO mSATA」

Samsung製mSATA SSD「SSD 840 EVO mSATA」が11日から発売

2014年01月10日 23時48分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Samsung製mSATA SSD「SSD 840 EVO mSATA」シリーズの販売が11日(土)からスタートする。容量はラインナップは120GB~1TBの4モデル。まずは120GBと250GBの2モデルが先行発売される。

Samsung製mSATA SSD「SSD 840 EVO mSATA」シリーズの販売が11日(土)からスタート

 「SSD 840 EVO mSATA」シリーズは、Samsung製10nmクラスのToggle DDR 2.0(400Mbps)/TLC NANDフラッシュと、トリプルコアで構成される第5世代MEXコントローラーを搭載する最新のmSATA対応SSD。さらにNANDフラッシュの一部を高速バッファとして使用することで、シーケンシャル・ランダムアクセスとも高速転送を実現したという。
 容量はラインナップは120GB~1TBの4モデル。転送速度はシーケンシャルリード540MB/sec(128GBモデルは530MB/sec)、ライト520MB/sec。同製品については「mSATAで1TBを達成したSamsung 840 EVO mSATAの実力は?」で詳しくレビューしているので、そちらを参照してもらいたい。
 価格は120GBモデルが1万800円、250GBモデルが1万9800円。パソコンショップアークやオリオスペック、ZOA秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、東映ランド、ドスパラ パーツ館、BUY MORE秋葉原本店、パソコンハウス東映で販売予定となっている。

まずは120GBと250GBの2モデルが先行発売。上位モデルは月末搭乗予定とのこと

【関連サイト】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中