このページの本文へ

iPhoneでスポーツ! ヘルスセンサーがセンチュリーから

2013年10月11日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneをトレーニングに利用できるヘルスセンサー製品「HACALO!(ハカロー!)」シリーズがセンチュリーから発売。ラン&ウォークセンサーとハートレートセンサー、サイクリングセンサーの3製品がパソコンハウス東映と東映ランドで販売中だ。

iPhoneをトレーニングにフル活用できるヘルスセンサー3製品がセンチュリーから。専用アプリで詳細なデータを取得、効率的にトレーニングできる

 HACALO!シリーズは、iPhoneを使って効率的にトレーニングできる、Bluetooth4.0対応のヘルスセンサー。専用アプリ「ALA COACH+」(無料)を使用して各種データを計測できる。いずれも防水仕様のため、雨天時や汗で濡れても安心して使用可能だ。

 「HACALO!ラン&ウォークセンサー」(型番:GS002BLE)は、シューズに取り付けて正確な歩数、速度、距離、時間が計れる小型のラン&ウォークセンサー。紐部分に取り付けるだけとシンプルで、約10gの軽量設計のため運動の邪魔になることもない。各種データのほか、GPS情報も取得できる。なお、防水仕様はIPX7相当。

歩数や速度、距離などを計測できるラン&ウォークセンサー。靴紐に取り付けるだけなので導入も簡単。なお、3製品とも雨天時でも安心な防水仕様となっている

 「HACALO!ハートレートセンサー」(型番:CS010BLE)は、胸部に装着して最大・平均心拍数、消費カロリー、運動強度を計測するバンドタイプのハートレートセンサー。伸縮性の高いゴムストラップを採用、女性から男性まで幅広い体格(胸下囲120cm程度まで)に対応できる。防水仕様は上記同様IPX7相当だ。

胸下部(本来は素肌)に取り付けるハートレートセンサー。120cmまで大丈夫なので、結構大柄な人でも問題なく装着できるだろう

 「HACALO!サイクリングセンサー」(型番:SC001BLE)は、iPhoneをサイクルコンピュータとして使えるサイクリングセンサー。自転車のチェーンステーにセンサー本体、速度計測用マグネット、ケイデンス計測用マグネットを取り付け、速度や距離、ペダル回転数、時間のほか、GPS位置情報や斜度などを計測できる。こちらの防水仕様はIPX6相当だ。

自転車に取り付けると、iPhoneがサイクルコンピュータになるサイクリングセンサー。チェーンステーに同梱の結束バンドを使用して各種センサー類を取り付ける仕組み

 なお、対応機種はiOS6以上を搭載したiPhone4S/5/5s/5c、New iPad、iPad mini、iPod touch(第5世代)など、Bluetooth 4.0に対応したiOSデバイスで、Android端末には対応しない。

 パソコンハウス東映と東映ランドにて、ラン&ウォークセンサーが3480円、ハートレートセンサーが4800円、サイクリングセンサーが3980円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART