このページの本文へ

【ドコモ冬スマホ】スマホ8機種 小型高性能Xperiaや日本専用GALAXYも ― 第7回

省電力で屋外にも強いWhite Magic液晶搭載「ARROWS NX」

2013年10月10日 11時15分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドコモ向けの新型ARROWSとなる「ARROWS NX F-01F」は液晶のバックライトに赤/青/緑に加えて白を追加した、White Magicディスプレーを搭載しているのが最大の特徴である。このディスプレーは画面の消費電力を最大50%減らしつつも、これまでと同様の明るさとキレイさを実現したとのこと。

 液晶ディスプレーは屋外や蛍光灯の下などで見づらくなることが多いが、このWhite Magicディスプレーは周囲の光の状況に合わせて、自動的に画面を自然な色味に調整してくれる。高画質化エンジン「Xevic」のおかげで質感や色を忠実に再現できるのも特徴だ。したがって、場所を選ばずに動画やメールを快適に見ることができる。さらにバッテリーは3200mAhと大容量で、バッテリー動作は普通に使って3日間と長持ちなのが売りとなる。

 スペックは冬モデルスタンダードの2.2GHz動作のSnapdragon 800に、メモリー2GB、内蔵ストレージ32GBで回線速度は下り最大150Mbps、無線LANはIEEE802.11acに対応する。

 デザインは手になじみやすいラウンドフォルムで、背面には指紋認証センサーを搭載している。この指紋センサーはこれまでの四角から丸いデザインに変更され、カラバリに合わせた色になっている。このセンサーを押し込んでなぞるだけでロックを解除できる仕組みだ。

 1310万画素のリアカメラは「Exmor RS for mobile」を採用し、さらに画像処理エンジン「GRANVU」(グランビュー)により、高感度・低ノイズで暗い所でもキレイに撮影できるようになった。カメラのUIも刷新され、シンプルでわかりやすい操作パネルが採用された。

 カラバリはWhite、Blue Black、Magentaの4色。

左から、White、Blue Black、Magenta

「ARROWS NX F-01F」の主なスペック
メーカー 富士通
ディスプレー 5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約70×140×10mm
重量 約150g
CPU Snapdragon 800 2.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.2
Xi ○(下り150Mbps)
Xi対応周波数 2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS/イン:約130万画素CMOS
バッテリー容量 3200mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ ○(+フルセグ)
NOTTV
赤外線
防水/防塵 ○/×
Qi ×
SIM形状  
連続待受時間(3G/LTE) 約850時間/約670時間
連続通話時間(3G) 約780分
カラバリ White、Blue Black、Magenta
発売時期 10月24日

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART