このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

なぜ「艦これ」の提督にASCII.jp記者たちはなったのか?【緊急座談会】

2013年08月12日 11時00分更新

文● ASCII.jp艦これ部(仮)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
飛ぶ鳥を落とす勢いの「艦隊これくしょん〜艦これ〜」。ASCII.jpでも提督が急増中?

 ネットで話題沸騰中のブラウザゲーム、「艦隊これくしょん〜艦これ〜」関連記事)。トレンドに敏感なASCII.jp編集部内でも、ユーザーが急増中のようなのだ。というわけで今回は、コミケにリムジンで乗りつける男ことライターの林佑樹氏(関連記事)、そして編集部の中から「艦これ」ユーザー、すなわち提督を集めて緊急座談会を開催することに。なぜ艦これを始めたのか? どこにハマっているのか? などなど、とりあえず語り尽くしてみました。

ASCII.jpの提督大集合
いかにして我々は艦これを初めたのか?

ずらり並んだ提督たち。中央から時計回りに、ライター・林佑樹提督、小嶋提督、中村提督、金子提督、村山提督。左上は集合写真の撮影に間に合わなかった太田提督。別に名誉の戦死を遂げたわけではない

小嶋 本日の座談会は、とにかく「艦これ」が話題だということで、ASCII.jpの編集部員で語り合ってみよう……という主旨です。じゃあ、まずは自己紹介からいきましょう。なぜ始めたか、ということから語りましょうか。

村山 私は、リリースされていたことは知っていたんですけど、まるでやっていなかったんです。ところが、Twitterのタイムラインが艦これで賑わうようになり、さらにはフォローしているイラストレーターの方々が次々と艦これ絵というか、ぜかましちゃん(※後述)を描き始めたので、新規受付が再開された7月10日から猛然と始めて現在レベル37(注1)という塩梅でございます。

金子 私も知っていたんですが、なんとなくスルーしていました。しかし、毎週よく見ている2ちゃんねるの軍事板まとめサイトでも、ついにどーっと話題が出始めて。軍事マニアの人がやっているなら、ああ、これはやるべきだなあと始めました。それが7月21日ですね。レベルは20。

「今、艦これが熱いんだ!」と熱烈に語る村山提督データ解析担当のため、艦これもExcelなどをフル活用してやり込んでいる金子提督

 あと、私が金子さんに薦めたんですよ。Windowsタブレットのキラーコンテンツは艦これですからね。

村山 キラーコンテンツ……。

 かくいう私は、DMM R-18に行く途中にたまたま発見しました。あとでエントリーしようとしたら新規受付終了したので、始めたのは佐世保鎮守府OPENからです。レベルは36。

太田 自分は7月の初めぐらいから、みんなに「やらないの?」って何度も言われたんですよ。それでまあ、「こんなに人気があるならやっておかなきゃいけないなあ」と思ったのが7月12日。今、レベルは43ぐらいだったかな。

編集部で仕事をしていたところ艦これ座談会の話を聞きつけ、「俺も参加する!」と鼻息荒く登場したライター・林提督編集部きっての泥ゲーマー、太田提督。艦これには「そんなに」課金していないと言い張るが……

小嶋 僕はASCII.jp連載中(関連記事)のmyrmecoleonさんと村山さんを交えて飲んでいたときに、「いやあ、艦これが熱いですよ」って語られたんです。あと、上司にも「艦これが熱いらしいからチェックしろ」って言われて、じゃあ追うか……と。つい最近始めたばっかりでレベルはまだ1桁なんですけど……。

中村 Twitterとかでみんな騒いでいたので始めようとしたら、ちょうどサーバー増設のときとかち合っちゃって。その後だから、7月10日に始めて、のんびり続けてレベルは31です。

「お気に入りの艦娘が大破しちゃうと胸が痛むんですよ〜」といやらしい笑みを浮かべる小嶋提督紅一点ながら、言うことは結構シビアな中村提督

金子 レベルもそうですが、どこまで進んだかが重要ですよ。とか言いつつ話を聞いたら、みんな2−4(注2)で止まっていて……。

太田 僕は突破しましたけどね。

金子 さすがゲーム担当。やりますね。

ASCII.jpにも「工廠」があった?
編集部員を艦娘にしてみた

小嶋 自己紹介も済んだところで……艦これといえば、実在した戦艦を擬人化した「艦娘」の可愛さも人気の一つですよね。そこで今回はASCII.jpの気合を見せるべく、リアル艦娘を用意しましたので、みなさんにお披露目しましょう。

技術力や予算の関係で編集部が用意できる限界の艦娘がこちら。燃料0、鋼材0、弾薬0、ボーキサイト0。後ろは「俺も着たかったなあ」とつぶやきながらポーズを決めてくれた林提督
リアル艦娘を建造したのは小嶋提督。20分ぐらいでできたので、駆逐艦と同じぐらいですかね(?)

村山 って、どう見ても金子さんじゃないですか! しかもなんですか、このやっつけな出来。

 わりとステキ装備じゃないですか。私も着たかった。

モデルになった艦娘「赤城」。好きな人は怒らないでください

小嶋 「鋼材」(注3)がちょっと足りなかったですかね。

中村 そういう問題じゃないでしょ! でも金子さん、ノリノリですね。嫌がると思ったのに。

金子 やれと言われたからにはやりますよ。全力です(キリッ)。

小嶋 金子さんの艦これ企画にかける思いは本物です。職場ではタブレットで艦これをやりながら、デュアルディスプレイで片方にデータをまとめた表、もう片方にまとめサイトを表示させて、それ見ながら分析してましたからね。

金子 座談会をやると聞いたので、仕事ならちゃんとやろうということで、頑張っています。

村山 さすが、編集部のデータ解析担当だけありますね……。

(注1)「艦これ」はプレイヤー、すなわち提督にもレベルが存在する。レベルが上がるにしたがって、保有できる資材の数や、艦娘や装備を開発する「工廠」メニューで出てくるアイテムが変わったりする。

(注2)艦これは「出撃」で海域を選択し、敵と戦闘するのが基本。2番目の南西諸島海域の4ステージ目、通称「2−4」は特に難易度が高く、ここで苦しむプレイヤーは多い。

(注3)艦娘や、装備を作るのに必要な資材の1つ。ちなみに編集部の技術力では金属加工など夢のまた夢のため、廃棄予定のダンボールを利用した。

前へ 1 2 3 4 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社