このページの本文へ

5月1日から仮想通貨「Amazon Coin」を提供開始

2013年04月30日 16時00分更新

加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月に発表したアマゾンの仮想通貨「Amazon Coin」が、がいよいよ5月から利用可能となる。対象は米アマゾンのユーザー。

 Amazon Coinは、アプリやゲーム、アプリ内アイテムを購入する際に利用できる仮想通貨。Kindle Fireでアプリが動作する場合は、追加で特別な作業をすることなくAmazon Coinを利用可能。Android端末の「Amazon Appstore for Android」内にあるアプリは、「Kindle Fire Development Best Practices」サイトの内容を確認のうえ、Kindle Fireでデバイスサポートセクション内の送信フォームからアプリを再申請する必要がある。

 Amazon Coinは現実の通貨と等価で使うことができ、たとえば価格が2.99ドルの場合は2.99Amazon Coinで購入可能。利用できる端末はKindle FireとAndroid端末。米アマゾンのアカウントが必要となる。

amazon coin
米アマゾンの「Amazon Coin」サイト

■関連サイト

アスキークラウド最新号特集

『Amazon』翌日配達を発想する「利益無視」経営

asciicloud

「Amazonは今や単なる「便利なオンライン書店」ではない。1995年に創業したベンチャー企業は小売業の枠を超え、物流サービス、クラウドサービスも提供する売上高5兆円以上の巨大企業ら成長。「価格破壊」を武器にオンラインからオフラインまで業界を問わず成長しつつある。アマゾンはなぜ急成長できたのか? 迎え撃つ日本企業の動向にも迫った。

最新号の詳細はこちらから

カテゴリートップへ

ピックアップ