このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

富士見iPhoneクラブ ― 第132回

iPhoneクラブ、マカンコウサッポウで天下一をめざす!?

2013年05月02日 14時00分更新

文● iPhoneクラブ製作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今回はiPhoneクラブが、巷で話題の「マカンコウサッポウ」に挑戦。しかも、撮影に使うのはiPhoneのみという潔さです

がんばれiPhoneクラブ、おまえがナンバー1だ?

 新年度も始まったが、ASCII.jp読者の皆さまはいかがお過ごしだろうか? 知る人「は」知るiPhoneクラブのメンバーも、心機一転……と思いきや、いつもと変わらずゆるゆるペースで過ごしている。しかし、いつまでもゆるいままでは、我々iPhoneクラブへの風当たりがきつくなってしまうことも事実。

 特に危機感を抱いているのが、iPhoneクラブのリーダーであるカリーさんだ。「iPhoneクラブはもっとトレンドを追いかけなくてはならない! 幅広い層にアピールして我々の顔を売っていくんだ!」と熱弁し、急遽メンバーに招集をかけることに。「顔を売るも何も、覆面で座談会をやっているんだから……」というメンバーのツッコミもさておき、我に秘策アリと豪語するカリーさん。いつも体当たりなiPhoneクラブですが、今回は一体どうなってしまうんでしょうか……。

今回の登場キャラ

カリーさん アップル製品やネットサービスが専門というフリーライター。iPhoneクラブのリーダーにも関わらず、最近は虐げられてばかり。今年度の目標は「無理なく仕事をこなしていきたい」。そう言いながら、撮影当日は他に3本も仕事を抱える売れっ子(過密?)ぶりでした。


ニッシーさん 某デジタルコンテンツ担当の部署に所属。あたらしもの好きで、特にアプリはいろいろ試して教えてくれる。本人は「ゆるふわキャラ(キリリッ」と言い張るが、最近はやたらリア充アピールが増えている。今年度の目標は「よりレベルの高いリア充になりたい」とのこと。


じまPさん 某大学の大学院生。メンバーの中では最年少ながら、日夜iPhoneを始めとするガジェットの勉強に励んでいる。今年度からiPhoneクラブの担当編集役も任されることになり、四苦八苦している様子。今年度の目標は「よりライティング技術を高めていきたいです」という、向上心にあふれるものだった。


今回のゲストキャラ


ジェイソンさん ASCII.jpの部員にして、もう1つの顔を持つというウワサの人物。そして新婚。つまりリア充。一方で、ホラー映画、ゾンビ映画好きということもあり、みずからこのホッケーマスクを選んだとのこと。本人はAndroid派なのだが、たまたま編集部にいたという理由だけで、今回の写真撮影に付き合わされることになった。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中