このページの本文へ

噂の初音ミクタブレットを写真で紹介

ミクさんが編集部に降臨! ミクタブレット開封の儀

2013年04月11日 21時19分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みんなが待ち望んでいたものがついに登場する。そう、初音ミク仕様のタブレット端末だ。衝撃の発表から、1ヵ月ちょっと。ミクさんが道案内してくれるという「初音ミク タブレットナビ starring 藤田咲」が5月に発売予定だ。価格は3万9800円。

※発売日は当初の4月15日から1ヵ月延期になりました。

 詳細なスペックや使い勝手などは、のちほどミクスキーなライター、林 佑樹氏がレビューしてくれるので、ここでは開封の儀と端末&車載取り付けキットなどを紹介しよう! ちなみに、カーナビの声は初音ミクの中の人、藤田 咲さんが新たに収録したものだ。

一目でミクだとわかるパッケージ

 中身はタブレットというよりも、7型のカーナビと言ったほうがいい。そのため、様々な取り付けキット(付属品)があるので箱が大きくなっている。

タブレットを固定する車載キットもある付属品

 付属品は盛りだくさん。クレードルに取り付けステー、充電ケーブル、ACアダプター、イヤホンまで入っている。

みっくみくなタブレット本体

 清潔感あふれる真っ白なボディーの裏面には、緑色のペイントでミクさんが鎮座している。インターフェースにはなんとHDMI端子まであるので、ミクさんの道案内を大型テレビに映し出すこともできるぞ!

クルマに取り付けるためのクレードル

 クルマに取り付けるための車載キットは、さすがに7型ボディーなだけあって大きい。黒いクレードルをつけなければ、そのままスタンドとして使うこともできる。ライブ壁紙を延々と流しておくデジタルフォトスタンドとしても活用できるのである。この万能感、恐るべし!

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART