このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

21:9液晶の29型ワイド「U2913WM」はこう使え!(前編)

2013年03月19日 11時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2012年末に登場し話題となった、アスペクト比21:9の29型ウルトラワイド液晶ディスプレー「U2913WM」。最大解像度が2560×1080ドットもあり、直販価格は4万9980円だ(編注:キャンペーン終了により価格を修正しました。2013年3月20日)。一見特異な印象を受けるものの、実はビジネス/エンターテインメントのどちらに対しても高い利便性を備えており、注目している方は多いはずだ。とりわけゲーム時の臨場感はすこぶるいい(関連記事)。

アスペクト比21:9の29型ウルトラワイド液晶ディスプレー「U2913WM」

 解像度を中心に見てみると、1920×1080ドットのウィンドウを表示しても、640×1080ドットの余剰スペースがあり、ゲームをしながら攻略情報を求めてウェブブラウズなんてことも楽にできる。また「PBP」機能で1280×1080ドットの映像をふたつ同時に表示した場合も操作性が損なわれにくい。

 複数ウィンドウを表示した場合もひとつひとつのスペースに余裕があるうえ、横長のサイズを生かして、中心部分に見るウィンドウを配置して、補足的に見るウィンドウを左右端に表示させたりできる。U2913WMならではの利便性だ。あるいは、重要度によって、大小さまざまなウィンドウサイズを表示させて整理するといったこともやりやすい。ディスプレー1台で2台分の作業性が得られるのだ。

U2913WMの主なスペック
パネル 29型ウルトラワイドスクリーン(AH-IPS方式/非光沢)、
アンチグレアおよび3Hハードコーティング処理、LEDバックライト
最大解像度 2560×1080ドット(アスペクト比21:9)
コントラスト比 1000:1(ダイナミックコントラスト時/最大200万:1)
輝度 最大300cd/m2、最小50cd/m2
応答速度 8ms(Gray T0 Gray)
最大視野角度 垂直178度/水平178度
色域 sRGB比99%(色差5未満)、NTSC比82%(CIE 1976)
インターフェース デュアルリンクDVI-D端子、DisplayPort 1.2端子、
Mini DisplayPort 1.2端子、HDMI端子、
アナログRGB端子、DisplayPort出力端子
USBハブ機能 USB 3.0端子×4(USB 3.0アップストリーム×1)
サウンド機能 オーディオ出力端子、デル製サウンドバー(AX510)用電源端子
サイズ 幅699.8×奥行き194.2×高さ358.7〜487mm(スタンド含)、幅699.8×奥行き61.2×高さ317mm(スタンドなし)
重量 5.76 kg(スタンドなし)

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー