このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Windows 8を搭載し、より高速に!デルの13型Ultrabook「XPS 13」秋モデル ― 第1回

デルのUltrabook「XPS 13」、秋モデルはWindows 8搭載に

2012年12月04日 11時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルのUltrabook「XPS 13」は、2012年春モデルで新登場した段階で十分魅力的なマシンだった。シンプルでスマートなデザインに、しっかりとメインマシンとして活躍できるだけの性能を詰め込んだモデルとして注目した人も多かっただろう。秋モデルでは性能がさらに向上し、家でもオフィスでも外出先でもガンガン働いてくれるマシンになった。

 XPS 13は13.3型ディスプレーを搭載したスリムなUltrabookだ。構成次第で多少変化はあるものの、最小重量は1.36kgと軽い。天板はアルミニウム、本体ベースはカーボンファイバ複合材、パームレスト部にはマグネシウムを採用しているため、薄型ながら華奢さを感じることはないしっかりとした作りだ。

 4つの角は丸く加工されており、全体的に凹凸が少ない。バッグからの出し入れでひっかかるようなこともないだろう。トップカバーはシルバーで、キーボードやパームレスト部は黒というシンプルなデザインは誰でも持ちやすい。ビジネスシーンにも似合う雰囲気だ。

 今回はラインアップ中もっともベーシックな、「スタンダード」モデルを試用してみた。

試用機の主なスペック
製品名XPS 13 スタンダードモデル
CPUIntel Core i5-3317U(1.70GHz)
チップセットモバイル インテル QS77 Express チップセット
メモリ4GB/8GB
ディスプレー13.3型ワイド(WLEDディスプレー 1366×768ドット)
グラフィックスIntel HD Graphics 4000
ストレージ約128GB SSD
光学式ドライブ
通信機能無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0
インターフェースUSB 3.0端子×2、Mini DisplayPort端子×1、ヘッドセットジャック×1、有効画素数約130万画素ウェブカメラ
カードスロット
サウンド機能内蔵ステレオスピーカー、デジタルモノラルマイク、ヘッドセット端子
本体サイズ/重量約幅316×奥行き205×高さ6~18mm/約1.36Kg
バッテリー駆動時間約8時間53分
OSWindows 8 64bit版


デル株式会社


(次ページ、「底面もスマートな薄型ボディ」に続く)


 

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー