このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 ― 第2回

PDF編集からファイルの圧縮解凍も 「GoodReader」を徹底解説

2012年09月07日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回は、何でも見られる神ビューアー「GoodReader」の基本操作とPDFの閲覧機能を紹介した。しかし、「GoodReader」の神髄はビューワー以外の機能にある。従来は高価な専用アプリでしかなし得なかったPDFの編集機能や、高度なファイル管理機能を備えているのだ。今回は、この大きな2大機能を中心に使い方を紹介する。

iOSデバイスでファイル管理するなら、「GoodReader」が便利!
GoodReader for iPhone App
価格¥450円 作者Good.iWare Ltd.
バージョン3.17.1 ファイル容量23.7 MB
カテゴリー仕事効率化 ユーザーの評価(4.0)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.0以降

企画書や初稿のチェックをiPad・iPhoneでさばく!

 企画書や納品書、請求書、契約書など、ビジネスでPDFファイルをやりとりすることは多い。筆者なら、掲載原稿のドラフト版である初校や再校が頻繁に送られてくる。その際、PDFにコメントを入れて送り返さなければならないことがある。PCならPDF編集ソフト( 関連記事を参照)を使えばいい。しかし、外出先ではノートPCを広げられないこともあるだろう。そこで活躍するのが、GoodReaderだ。

 メールで送られてきたPDFファイルを取り込み、コメントを付けたり、打ち消し線や下線、マーカーなどを引くことが可能。フリーハンドで文字や図を書き込むこともできる。外出先でも隙間時間に作業できれば、帰社してからの作業を減らせる。場合によっては、直帰できるかもしれない。英語インターフェースだが操作は簡単なので、マスターしておこう。

メールの添付ファイルを「GoodReader」に取り込む

 メールの添付ファイルを「GoodReader」で開くには、「メール」アプリから操作するのが手軽。PDFのプレビュー画面から、「次の方法で開く」をタップし、「GoodReader」を選べばいい。「GoodReader」で開くと、自動的にアプリ内にファイルがコピーされるので、以降はメールを開く必要がない。

メールの添付ファイルを開く矢印アイコンをタップする
「次の方法で開く」をタップする。アプリのインストール状況によっては「“~”で開く」のところに「GoodReader」が表示されていることもある「GoodReader」をタップする
PDFファイルを「GoodReader」に取り込み、表示できた

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART