このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

サーキット最速を探せ! 日本全国LTE速度対決第3回

鈴鹿サーキット&亀山で最速のモバイルルーターを決める!

2012年08月27日 12時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

伝統の鈴鹿サーキットと世界の亀山(のホテル)で
モバイルルーターを検証!

 富士スピードウェイ(静岡)、スポーツランドSUGO(宮城)とモバイルルーターの速度を計測してきたが、ついに鈴鹿サーキット(三重)の登場である。1962年にホンダが建設し、2007~2009年にかけて老朽化の大改修工事を行ない、現在は近代サーキットとして生まれ変わった国際的に有名なサーキットだ。


大きな地図で見る

 プレスルームも大幅にリニューアルされ、モニターはすべてHD、サーキットカメラもHDなので、順位などが表示されるタイミングモニターやレースの映像が他のサーキットに比べて格段に見やすくなった。F1の開催により、海外からもプレスが来るせいかネット環境(有線LAN)も良くなっている(有料だが)。

鈴鹿サーキットのプレスルーム。着くのが早すぎだったので、筆者たちが1番乗りであった。誰もいないプレスルームはキモチイイ!

 計測日はSUPER GTのPokka 1000kmが開催され、劇的なレースを展開したが(関連記事)、モバイルルーター最速決定戦もなかなかアツイ戦いだった。

 今回エントリーしたのはドコモXi対応ルーター「L-04D」(LGエレクトロニクス製)、ソフトバンクの4G対応ルーター「101SI」(セイコーインスツル製)、イー・モバイルLTE対応ルーター「GL04P」(ファーウェイ製)。そして、ベンチ機材はASUSの「ZENBOOK(UX31E)」。13型ディスプレー、CPUにCore i7を搭載した、Ultrabookだ。そして、ベンチマークを測ったのは「ブロードバンド スピードテスト」。これまでと同じく、このサイトでそれぞれ5回計測し、一番成績が良かったものを掲載している。

鈴鹿サーキット最速はどれだ!?

ユーザーが多いからか、まったく速度が出なかった
ドコモXi(クロッシィ)

残念ながらXiは圏外。鈴鹿くらい有名なサーキットならXiが入ると思ったのだが……
3Gなのでこんなもんだろう。3Mbpsも出ればTwitterなどでの情報収集には問題ない。ただ、上りが細いのが気になった

4Gではないものの爆速!
ソフトバンク SoftBank 4G

4Gは入らない。なかなか4Gのエリアが広がらないなあ
おお、11Mbps! これでサーキットでのメイン端末は決まった! 上りもまずまずなので、記事の作成も捗った

唯一LTEが入ったものの、そんなに速度は出なかった
イー・モバイル EMOBILE LTE

LTEが入っている! さすがにエリアがどんどん拡大しているだけある
期待していた速度は出なかったものの、速度の安定感がほかの回線と違う。5回の計測で上下ともにほぼこの数値だった。画像ファイルなどをやりとりするなら、この上りの数値はうれしい

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART