このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

爆速の秋! 超高速モバイルデータ通信比較 ― 第2回

都心の注目スポットで速いのは!? モバイルルーターを実測!

2012年12月04日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 前回の記事で現在のモバイルルーターの概要がわかっていただけたと思う。中には通信速度は100Mbpsや110Mbpsと、自宅のADSLでも絶対出ないような高速数値が並んでいるわけだが、すべては理論値。

 実際にはどのくらいの速度がでるものなのか、実測してみようと5台のモバイルルーターとノートPCを持って都内を観光……いや都内で敢行してみた。

 携えたのは以下の5台、ノートPCはCore i5プロセッサーにワイヤレスLANは最大450Mbps通信に対応したインテル Centrino Ultimate-N 6300を搭載したマシン。これなら測定に際してPC側のボトルネックはないだろう。

 なお、通信の速い/遅い、つながりやすい/にくいは人の混み具合や時間帯などによって変わってくる。あくまで参考として確認いただきたい。

今回使用したモバイルルーター

NTTドコモ「L-04D」 au「Wi-Fi WALKER LTE」
NTTドコモ「L-04D」au「Wi-Fi WALKER LTE」
au「Wi-Fi WALKER DATA08W」 ソフトバンク「ULTRA WiFi 4G 102HW」
au「Wi-Fi WALKER DATA08W」ソフトバンク「ULTRA WiFi 4G 102HW」
イー・モバイル「Pocket WiFi LTE GL04P」 イー・モバイル「Pocket WiFi LTE GL04P」

スカイツリーのお膝元! 東京ソラマチ
ソフトバンクの4Gが爆速!

東京スカイツリーの左下にある建物が東京ソラマチ
東京スカイツリーの左下にある建物が東京ソラマチ

 今年の人気スポットの第一といえば「東京スカイツリー」。その土台というべき場所にショップが多数入っているのが「東京ソラマチ」。まずはここで計測してみた。計測したのは平日の夕方。人気スポットだけに平日でも観光客は多めだ。

ソラマチでの測定結果
ソラマチでの測定結果

 速度を見てみると、SoftBank 4Gの健闘が見て取れる。続いてEMOBILE LTEとau 4G LTEが互角。そしてWiMAXとドコモXiが続く。

 人気スポットだけあって施設内の電波状況は良好なのだが、やはり通信速度に差がついてしまった。実際の使用感は速度に比例し、SoftBank 4G、au 4G LTE、EMOBILE LTEと残り2つの差は大きく感じた。

 とはいえ、比べたら差が付いたという印象で、単体でXiやWiMAXを使っても遅くて困るというほどの印象は持たなかった。

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART