このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「F1 2012」がいよいよ始動! テスト版をがっつりプレイした

2012年08月10日 18時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

電アスレース部、F1 2012とともに本格始動!

 2010年からスタートした電アスレース部も気がつけば3年目。一向に上達しないカートはともかく、SUPER GTやF1を見に行ったり、パブリックビューイングに参加したり、自動車関係者にインタビューしたりと、あれ? あんまりレースしてない……? いやいや、こまけぇこたあいいの。とにかくクルマやレースに関することに、積極的に首を突っ込んで部活動に精を出している。最近、電アススマホ部とか電アスゲーム部とか、ほかにも部活動が立ち上がっているけど、元祖部活動は電アスレース部だ!(キリッ)

 さて、つい先日はDiRT SHOWDOWNでGTドライバーの松田次生選手と対戦したばかりだが(関連記事)、毎年恒例のあのゲームの時期がやってきた! そう、電アスレース部結成のきっかけにもなった、コードマスターズのフォーミュラ1オフィシャルゲーム「F1」シリーズである。ある夏の暑い日、コードマスターズさんから「電アスレース部のために、最新バージョンのF1 2012を用意したんだけど、どうよ?」との連絡が入り、電アスレース部の筆者、YK3、そして最近新たに入部したラスティの3人で事務所に向かった。

 コードマスターズに到着してさっそくプレイ。まだ絶賛開発中なので、遊べるコースは今シーズン初登場となるアメリカのオースティンサーキットのみ。そして、マシンもボーダフォン・マクラーレンのみという縛りがあったがF1 2012の進化を知るには十分であった。キャリアモードやレース中の巻き戻し機能「フラッシュバック」 など好評だった部分はそのままに、2012年の味付けが加えられているのだ。

大きい画面でプレイすると、スピード感がハンパない! 自然と視界が狭くなる

 まず、マシン選択画面で映し出される車体の美しいこと! テッカテカで周囲の風景の映り込みがすごい。もう自分の顔まで映り込むんじゃないかってほどだ。ゲームが始まると、エンジン音が気になった。そう、エンジン音も去年(F1 2011)までと違い、さらにリアルな音になっているのである。これはカーマニアにはたまらんです。

 そして2007年以来、久々の開催となるアメリカグランプリ。以前はアメリカモータースポーツの聖地である「インディアナポリス・モーター・スピードウェイ」(インディアナ州)で開催されていたが、今年はテキサス州に新たなコース、オースチンサーキットこと「サーキット・オブ・ジ・アメリカズ」が建設中で、まもなく完成予定なのだが……、なんとゲームの中ではすでに完成しており、思う存分走ることができるのだ! アメリカGPの開催は11月16~18日なので、一足先に遊ぶことができるぞ(ゲームは10月4日発売)。

初めてのサーキットでどこを走ったらいいかわからないときに助かるのが、グリーンの走行ライン

 このオースチンなのだが、長~いストレートの後のヘアピンや、鈴鹿の逆バンク~S字を彷彿とさせるセクションなど、世界中のサーキットのエッセンスが取り入れられており、なかなか攻略が難しい。ブラインドコーナーも多いので、ライン通りに走るのも結構厳しい(ホッケンハイムのような鋭角コーナーとか)。それでも、アシスト機能をすべてオンにすればコースアウトすることなく走りきることができた。体感だが、アシストがかなりお利口になってるかも? このサーキットでF1パイロットたちがどんなバトルをするのか、F1 2012をプレイしながら妄想するのも楽しい。ちなみに、タイヤの特性も2012年バージョンになっているようだが、今回は摩耗ナシの設定だったので体感できなかった。

今回は対戦はしなかったが、みんなで一緒に遊べば盛り上がること間違いなしだ。誰が人気チームの人気ドライバーを取るかからレースは始まるだろう

 今年はF1の地上波放送がなくなってしまい、すっかりF1難民になってしまっているが、F1 2012があれば生きていけそうだ。今年の後半は、鈴鹿サーキット50周年祭に行って、F1 2012の製品版をゲットして、F1 日本GPも観戦して、モタスポ充になる予定。F1 2012はなにやらまだまだ隠し球があるらしいので、コードマスターズさん、一刻も早い発売をお願いします!

 次のページでは、YK3とラスティのファーストインプレッションをお届け。

コードマスターズにまだ隠し球があるらしい……


 今、コードマスターズが開発中のF1ゲームは、「F1 2012」だけじゃないというウワサをキャッチした!

 コードマスターズによると、これまでのF1シリーズとはまったく異なる、デフォルメされたドライバーやサーキットが登場するF1ゲーム「F1 RACE STARS」が現在制作されているそうだ。ティザーサイトがオープンしているが(こちら)、このゲームの続報も気になるところだ……。

かわいくデフォルメされたキャラたちが、これまたデフォルメされたF1マシンで争うゲームらしい。※「F1 RACE STARS」ティザーサイトより

■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社