このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

スマホの機能を徹底チェック 最強スマホ&サービスはコレ! ― 第41回

Siriを始め、スマホで使える9種類の音声入力を徹底比較!

2012年05月07日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 4Sで利用できる音声認識機能「Siri」の登場で、音声入力が注目を浴びている。Androidには以前からGoogle音声入力が搭載され、iPhone/Androidともに音声入力のアプリが増えている。機能の呼び出しやテキスト入力はどこまで可能で、実用性はどの程度だろうか? 今回は9種類の音声入力を試してみた。

機能の呼び出しはハードル高いが
音声によるテキスト入力アプリは豊富

 まずiPhone 4Sでは、
●Siri
のほか、
音声入力くん Voice Input Japanese(85円)
Dragon Dictation(無料)
音声認識メールクラウド(85円)
の3本のアプリを試した。

「Siri」の登場で音声認識の実用性がクローズアップされた
音声入力くんDragon Dictation音声認識メールクラウド

 Androidでは、端末として「GALAXY S II LTE SC-03D」を用意し、

しゃべってコンシェル(無料/ドコモ端末のみ利用可能)
Google音声入力(無料)
Vlingo Virtual Assistant(無料)
音声エディタ(無料)
しゃべランチャーPlus(100円)
の5本のアプリをテストした。

しゃべってコンシェルGoogle音声入力Vlingo Virtual Assistant
音声エディタしゃべランチャーPlus

 音声認識で機能を呼び出すタイプから、テキストの入力だけに絞ったものなど、ソフト自体はいろいろな差があるものの、無料、もしくは安価なアプリなので、複数インストールして使い分けしてもいいだろう。アプリストア内にはほかにも多くの音声入力・認識アプリが用意されている。

 テストの内容は以下の10通り。

■アドレス帳内の佐藤一郎にメールを送信する。送信内容は「お世話になっております。明後日のテストは16時からに変更です。よろしくお願いいたします。」
■受信したメールの読み上げ
■アドレス帳内の鈴木二郎に電話をかける
■スケジュール(カレンダー)に「5月21日10時から打ち合わせ」を追加
■明日の予定を確認
■「新宿から梅田まで」の経路(乗換)検索
■「明日の長野の天気予報」を確認
■午前6時に目覚ましをセット
■カメラ起動
■音楽プレーヤー起動

 最初からテキスト入力や検索だけに絞られているアプリでは不利になるが、テキストがメールの本文に使える、検索で他の機能の代用ができる場合は評価に加えている。

 さてテスト結果は以下の表のとおりだ。

  iPhone用アプリ
Siri 音声入力くん Dragon Dictation 音声認識メールクラウド
価格 無料 85円 無料 85円
メール作成
メール読み上げ × × ×
電話かける × × ×
予定追加 × ×
予定確認 × × ×
ルート検索 × ×
天気確認 × × ×
アラーム設定 × × ×
カメラ起動 × × × ×
音楽再生 × × ×
  Android用アプリ
しゃべってコンシェル Google音声入力 Vlingo 音声エディタ しゃべランチャーPlus
価格 無料(ドコモ専用) 無料 無料 無料 100円
メール作成
メール読み上げ × × × ×
電話かける × ×
予定追加 × × × ×
予定確認 × ×
ルート検索 ×
天気確認 ×
アラーム設定 × × ×
カメラ起動 × ×
音楽再生 × × ×

 機能的に充実しているのが、iPhoneの「Siri」とドコモの「しゃべってコンシェル」だ。どちらも多くの機能を呼び出せるため、○や△が並ぶ。また音声認識の際に端末と話しているかのような面白さがある。つづいで「しゃべランチャー」が○と△が並び利用シーンが多そうだ。テキスト入力が中心のアプリは×が並ぶものの、それらにアプリでは、文字の認識精度さえ高ければ問題はない。続いては、アプリごとに細かく内容を見てみよう。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART