このページの本文へ

日本でも夏に入手できるはず!

「GALAXY S III」がやっと来た! 音声による操作にも対応

2012年05月04日 10時15分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Samsungは、5月3日(現地時間)にロンドンで製品発表会を開催。Androidスマートフォンの新製品「GALAXY S III」を発表した。まず最初にヨーロッパ市場で5月29日に出荷が開始され、その後、順次グローバル市場が続く。ちなみに日本でも、今夏に4G(つまりLTE)バージョンが発売されるとすでに公表されている。となると、発売されるキャリアはすでに絞られたと言えそうだが、実際の発表を待ちたいところだ。

 さて、そのGALAXY S IIIは、4.8型有機ELディスプレー(HD SUPER AMOLED)を搭載。製品のサイズは70.6×136.6×8.6mmと、従来モデルの「GALAXY S II」や「GALAXY NEXUS」と比べても、さらにサイズアップしている。

Androidスマートフォンの中では、世界で最も注目されているであろうGALAXYシリーズの新バージョンが登場した。画面サイズはさらに大きくなり4.8型を採用する
カラバリは当初はPebble BlueとMarble Whiteの2色

 機能的な特徴としては、「S Voice」と名付けられた音声によるコントロール機能がある。リリース内では、たとえば着信音をすぐに消したい場合に「snooze」と言えばいいという例が挙げられている。このほか、ボリュームの上下やメールの送信、カメラのシャッターを切ることなどが可能であるとしている。

 また、「Smart stay」ではインカメラによって、ユーザーの目の動きを認識。電子書籍を読んでいるか、ウェブを見ているかなど、そのときの操作に合わせて、自動的にディスプレーの明るさを調整してくれる。

発表会のライブストリームから。右写真では音声による操作でロンドンの天気を表示したところ

 通信機能は下り最大21MbpsのHSPA+に対応。LTEについては“Dependent on market”ということで、LTEのサービスがスタートしている地域には対応バージョンが提供されると思われる。なお、LTE対応バージョンについてはスペックが異なるとしている。

 内蔵メモリが16/32GBと異なる2モデルがあり、64GBモデルも登場予定。さらに64GBまでに対応したmicroSDスロットも用意される。カメラは800万画素で、「Burst shot」「Best Photo」という高速起動と高速連写に対応する。カラバリはローンチ時はPebble BlueとMarble Whiteの2色。追加カラーも今後投入されるとのことだ。

  GALAXY S III GALAXY S II
SC-02C(参考)
GALAXY NEXUS
SC-04D(参考)
ディスプレー 4.8型有機EL
(HD SUPER AMOLED)
4.3型有機EL
(SUPER AMOLED Plus)
4.7型有機EL
(HD SUPER AMOLED)
画面解像度 720×1280ドット 480×800ドット 720×1280ドット
サイズ 70.6×136.6×8.6mm 66×126×8.9mm 68×136×8.9mm
重量 133g 120g 138g
OS Android 4.0 Android 2.3
→4.0(予定)
Android 4.0
カメラ画素数 リア8メガ/イン1.9メガ リア2メガ/イン2メガ リア5メガ/イン1.3メガ
バッテリー容量 2100mAh 1650mAh 1750mAh
カラバリ Pebble Blue、Marble White Noble Black、Ceramic White Titan Silver
発売時期
(グローバル)
2012年5月末 2011年5月 2011年11月
やや丸みが強調されたデザインのようだ。本体は大型化されたが、これまでよりさらに薄い8.6mm
HTCに対抗するかのような高速起動・連写機能付きカメラも売り。NFCを使って、端末を合わせるだけですばやくデータの交換が可能。ボイスコントロールはカーナビ的な使い方でも便利ということだろう

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART