このページの本文へ

これも日本に来るのでしょうか?

Samsung、10.1型の“ギャラノ”「GALAXY Note 10.1」発表

2012年08月06日 22時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Samsungは韓国において、ペンが利用できる10.1型タブレット「GALAXY Note 10.1」を発表した。無線LANのみ、無線LAN+3G、無線LAN+LTEの各バージョンが用意されており、無線LAN+LTE版以外をまずは韓国/ドイツ/アメリカ/イギリスの各国で8月にリリース。今年末までにLTE版を含めて、世界各国で順次発売される見込みだ。

新しい形のスマホを作った「GALAXY Note」に続く、「GALAXY Note 10.1」が海外で発表

 GALAXY Note 10.1は今年2月に開催された「Mobile World Congress 2012」で展示された端末である。既存の5.3型の「GALAXY Note」と同様に、Sペンによるペンインターフェースが最大の特徴で、ペン/タッチ操作に対応した「Adobe Photoshop Touch」など、多数のアプリをインストール。イラストやプレゼンテーションといったクリエイティブな操作が簡単にできる。また、学習用途も強く意識されており、「Learning Hub」と呼ばれるマルチメディア教育コンテンツ用のプラットフォームも用意される。

見た目的には普通のタブレットで、OSはAndroid 4.0
黒と白の2色が用意されるようだ



 主要スペックは、ディスプレーは10.1型液晶(1280×800ドット)。CPUはクアッドコアの1.4GHzで、2GBのRAMを搭載する。本体サイズは262×180×8.9mmで、重量は600g(3G版)。7000mAhのバッテリーを内蔵する。

  GALAXY Note 10.1 GALAXY Note SC-05D(参考)
ディスプレー 10.1型液晶 5.3型有機EL
(HD Super AMOLED)
画面解像度 1280×800ドット 800×1280ドット
サイズ 262×180×8.9mm 83×147×9.7mm
重量 600g(3G版) 184g
CPU 1.4GHz
(クアッドコア)
APQ8060 1.5GHz
(デュアルコア)
OS Android 4.0 Android 2.3→4.0(予定)
カメラ画素数 リア5メガ/イン1.9メガ リア8メガ/イン1.9メガ
バッテリー容量 7000mAh 2500mAh
ここからは2月のMWCでの写真。MWCのSamsungブースで最もスペースが取られていたのがGALAXY Note 10.1だ。半年近く時間が経っているので、仕様面での変更があるかもしれない
右写真がAdobe Photoshop Touch。ペンでスムーズにレタッチ操作が可能だった
こんなメッセージカードを作るのも簡単

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART