このページの本文へ

ASUSTeK「Rampage IV GENE」

ASUSのX79マザーにゲーマー向けMicro ATXモデルが追加

2012年02月10日 23時11分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 X79チップセットを搭載したMicro ATXマザーボード「Rampage IV GENE」がASUSTeKから発売となった。

Intel X79 Expressチップセットを搭載したMicro ATXフォームファクターのマザーボード「Rampage IV GENE」がASUSTeKから発売

 この製品は、ゲーマー向けブランド「ROG」シリーズの最新モデルとなるLGA 2011対応マザーボード。電源回路には「Extreme Engine Digi+ II」を搭載。コンデンサには105度環境で一般の固体コンデンサーの5倍となる高寿命を誇る「ニチコンGT」シリーズを採用する。またサウンド機能に「SupremeFX X-Fi III」を搭載。安定したオーディオ出力を実現する。

オーディオにはゲーマー向けの高性能「SupremeFX X-Fi III」を搭載。Micro ATXサイズながらマルチGPU(CrossFire X/SLI)もサポートする

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×3(動作モードはx16+x16+x8)、PCI Express(2.0) x4×1で、マルチGPU(CrossFire X/SLI)をサポート。クアッドチャンネルサポートとなるメモリスロットは、DDR3が4本で、対応はDDR3-2400(O.C.)/2133(O.C.)/1866/1600/1333/1066MHz、最大32GBまで搭載可能。オンボードインターフェースには、ギガビットイーサネット×1(Intel製)や8chサウンド、SATA2.0×3、SATA3.0×4、eSATA×1、USB 3.0×4を搭載する。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

SATA3.0やUSB3.0はもちろんサポート。LANにはネットワークゲーム向けに優れたスループット性能と省電力性能を発揮するIntel「82579V Gigabit Ethernet PHY」を採用する
価格ショップ
「Rampage IV GENE」
¥29,780TWOTOP秋葉原本店
¥29,980パソコンショップアーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ドスパラ パーツ館
PC DIY SHOP FreeT

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中