このページの本文へ

MSI「Big Bang-XPower II」

X79搭載のMSI製ハイエンドマザー「Big Bang-XPower II」

2012年01月14日 22時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSI製のX79チップセット搭載マザーボードとしてはハイエンドモデルとなる「Big Bang-XPower II」の販売が今日からスタートした。なお、同時に同社初のMicro ATX対応モデル「X79MA-GD45」も登場している。

MSI製のX79チップセット搭載マザーボードとしてはハイエンドモデルとなる「Big Bang-XPower II」

「Big Bang-XPower II」

 「Big Bang-XPower II」は、MSIがゲーマー向けハイエンドマザーボードと位置付けるXL-ATXフォームファクターのLGA 2011対応マザーボード。次世代インターフェースのPCI Express3.0対応をうたうPCI Express x16形状のスロットは計4本用意され(動作モードはx16+x0+x16+x8、x16+x8+x8+x8/Gen3.0はIvy Bridge搭載時にサポート)、2-Way/3-Way SLIや4WayまでのCrossFire XなどのマルチGPU機能に対応する。その他の拡張スロットはPCI Express(2.0) x1×3(x16形状)。

ゲーマー向けハイエンドマザーボードということで、ヒートシンクにはガトリングガンや銃弾をイメージしたデザインが採用される

 また、DDR3メモリースロットはCPUソケットを挟み込むように4本+4本の計8本を装備。DDR3-2133/1866/1600/1333/1066に対応し、最大で128GBまで搭載可能となる。
 オンボードインターフェースには、デュアルギガビットイーサネット(intel/82579V+82574L)や8chサウンド(Realtek/ALC892)、SATA2.0×4、SATA3.0×6、USB 3.0×6(NEC)、IEEE1394を搭載する。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

I/O部の構成は比較的標準的。XL-ATXなのでATXより大きい点には注意したい
価格ショップ
「Big Bang-XPower II」
¥34,770フェイス秋葉原本店
¥34,780TWOTOP秋葉原本店
¥34,800パソコンショップアーク
クレバリー1号店
オリオスペック
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ドスパラ パーツ館
ZOA秋葉原本店

「X79MA-GD45」

X79チップセット搭載マザーボードとしてはMSI初のMicro ATXフォームファクターとなる「X79MA-GD45」

 「X79MA-GD45」は、X79チップセット搭載マザーボードとしてはMSI初のMicro ATXフォームファクターとなるもの。他社を含めてもASRock「X79 Extreme4-M」に次いで2モデル目になる。
 主なスペックは拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×2、PCI Express(2.0) x1×2で、2WayまでのマルチGPU(CrossFire X/SLI)をサポート。クアッドチャンネルサポートとなるメモリースロットは、DDR3が4本で、対応はDDR3-2400/2133/1866/1600/1333/1066MHz、最大64GBまで搭載可能。
 オンボードインターフェースには、ギガビットイーサネット(Realtek/8111E)や8chサウンド(Realtek/ALC892)、SATA2.0×4、SATA3.0×4、USB 3.0×4などを搭載する。
 価格および販売ショップは以下の通り。

スペックは非常にシンプル。どうしても小型ケースに収めたいと言う人は、同モデルの存在を覚えておくとよいかもしれない
価格ショップ
「X79MA-GD45」
¥21,770フェイス秋葉原本店
¥21,780TWOTOP秋葉原本店
¥21,800パソコンショップアーク
クレバリー1号店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ドスパラ パーツ館
ZOA秋葉原本店

※お詫びと訂正:記事初出時、搭載可能なメモリー最大容量の記述に誤りがありました。記事を訂正してお詫びします。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中