このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

このスマホ、ホントに買い? 話題のスマホ徹底レビュー ― 第12回

Optimus LTE徹底レビュー後編

ソフトウェア面から検証するOptimus LTEの使い勝手

2012年01月10日 12時00分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スペックも大事だがソフトやアプリも大事

 前編ではハードウェアの魅力を中心に見てきた。後編では注目の独自機能や使い勝手をチェックしていこう。

FeliCaやワンセグの使いやすさはどう?

 グローバルモデルでありながら、おサイフケータイ(FeliCa)に対応するスマホは、Xperia acroの2モデルに続きOptimus LTEが3機種目となる。対応サービスが気になるが、「Edy」や「モバイルSuica」などほぼすべてのサービスは利用できる。ただし「nanacoモバイル」のみ現時点で未対応となっている。同サービスが不可欠な人は、対応を待ってから乗り換えても遅くはないだろう。

ほぼすべてのおサイフケータイのサービスを利用できるが、nanacoモバイルだけ残念ながらOptimus LTEに未対応だ

 ワンセグはOptimusシリーズ初搭載で、使い勝手が気になるところ。スワイプでチャンネルをスムーズに切り替えたり、Gガイド番組表からツーアクションで視聴予約ができたりと基本的な使い勝手は良好だ。しかし録画機能がないのは残念(もちろん録画予約も不可)。もしもプロセッサー側で対応しているのであれば、テレビアプリ「StationMobile」のアップデートでこれらに対応する可能性はある。が、現時点では一切未公表なので、公式発表を待つほかない。

番組表はズームできるし、タップして視聴や視聴予約が可能だ。オプションの「卓上ホルダL12」にセットすると充電しながらテレビを観られるほか、ホーム画面に戻るとデジタル時計としても利用できる
「Optimus LTE L-01D」の主要スペック
メーカー LGエレクトロニクス
ディスプレー 4.5型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約68×133×10.7mm(最厚部11.4mm)
重量 約140g
CPU Snapdragon APQ8060 1.5GHz
(デュアルコア)
OS Android 2.3
Xi対応
3G最大通信速度(下り/上り) 14Mbps/5.7Mbps
カメラ画素数 リア:約810万画素CMOS
フロント:130万画素CMOS
バッテリー容量 1800mAh
テザリング
FeliCa
ワンセグ
赤外線 ×
防水 ×
Qi ×
miniUIM ×
連続待受時間(3G/LTE) 約300時間/約240時間
連続通話時間 約340分
カラバリ Red、Black

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

関連記事

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART