このページの本文へ

ドコモ冬モデル発表会 スマホ新製品は15機種 Xiスマホは4台! ― 第6回

大容量バッテリー搭載の多機能モデル「optimus LTE」

2011年10月18日 20時52分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「optimus LTE L-01D」を持ってみたところ「optimus LTE L-01D」を持ってみたところ

 LGエレクトロニクス製のXiスマートフォン「optimus LTE L-01D」は、防水/防塵性こそ備わっていないが、ワンセグとおサイフケータイ(FeliCa)に対応する。グローバルモデルながらも日本国内のニーズを考慮した仕様になっている。

ワンセグ対応なのでアンテナを装備 背面にはFeliCaマークもある
ワンセグ対応なのでアンテナを装備背面にはFeliCaマークもある
結構多機能だが奥行きは10.7mmと比較的薄い 本体カラーはレッドとブラックの2色
結構多機能だが奥行きは10.7mmと比較的薄い本体カラーはレッドとブラックの2色
背面カメラには800万画素のCMOSセンサーを採用する背面カメラには800万画素のCMOSセンサーを採用する

 本体サイズは幅68×奥行き10.7×高さ133mmで、重量は140g。背面に約810万画素、前面上部には130万画素のカメラを搭載している。

本体上部には電源ボタンとmicroUSB端子、ヘッドフォン端子を搭載する本体上部には電源ボタンとmicroUSB端子、ヘッドフォン端子を搭載する
本体下のボタンはセンサー式。メニューボタンと戻るボタンは触れることでライトが点灯して確認できる

 ディスプレーは4.5型と比較的大きく、解像度も720×1280ドットとHD画質となっている。加えて広視野角のIPS液晶を採用しており、どの角度から見ても自然な色合いで画面を見られる。

専用スタンドは縦置き/横置き両対応だ
充電する場合は横置きで、スタンドの端子と底面の端子をドッキングさせる さらにバッテリーのみを充電できるスロットも用意。予備バッテリーを持ち歩く人には便利だろう
充電する場合は横置きで、スタンドの端子と底面の端子をドッキングさせるさらにバッテリーのみを充電できるスロットも用意。予備バッテリーを持ち歩く人には便利だろう
搭載アプリは未定とのことだが、今回触ったデモ機にはHD版の「ストリートファイターIV」がインストールされていた搭載アプリは未定とのことだが、今回触ったデモ機にはHD版の「ストリートファイターIV」がインストールされていた
LG電子オリジナルのアプリ「LGsmartWorld」。HD動画のダウンロードなどができるとのこと 「ビデオマーケット」というアイコンも確認できた。ドコモの「dマーケット」とは別のサービスで、HD動画の視聴ができるという
LG電子オリジナルのアプリ「LGsmartWorld」。HD動画の無料ダウンロードなどができるとのこと「ビデオマーケット」というアイコンも確認できた。ドコモの「dマーケット」とは別のサービスで、HD動画の視聴ができるという

 HDMI端子は搭載しないが、拡張端子に接続するための専用変換ケーブルを用意しており、テレビなどに映像を出力できる。

 CPUには1.5GHzのデュアルコアCPU「APQ8060」を採用。メインメモリーは1GB、ストレージ用メモリーは4GBを内蔵する。

 1800mAhという大容量バッテリーを採用するのも特徴。現在のところ待受時間は未定だが、期待が持てそうだ。

  Optimus LTE L-01D
メーカー LGエレクトロニクス
ディスプレー 4.5型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ
(暫定値含む)
68×133×10.7mm
重量
(暫定値含む)
約140g
CPU Snapdragon APQ8060 1.5GHz
(デュアルコア)
OS Android 2.3
Xi対応
3G最大通信速度(下り/上り) 14Mbps/5.7Mbps
カメラ画素数 リア:約810万画素CMOS/イン:130万画素CMOS
バッテリー容量 1800mAh
テザリング
FeliCa
ワンセグ
赤外線 ×
防水 ×
Qi ×
miniUIM ×
連続待受時間 未定
連続通話時間 約350分
カラバリ Red、Black
発売時期 12月

■関連サイト

 

カテゴリートップへ

この特集の記事

関連記事

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART