このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

速くて便利! 実測でわかるモバイルデータ通信 ― 第10回

屋外でストレスなしの通信を! WiMAX内蔵「GALAPAGOS」

2011年12月22日 16時00分更新

文● 宇野貴教

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 シャープの「GALAPAGOS EB-A71GJ-B」は、下り最大40MbpsのUQ WiMAXによるモバイル通信機能を内蔵する“メディアタブレット”だ。

シャープのWiMAX搭載タブレット「GALAPAGOS EB-A71GJ-B」
シャープのWiMAX搭載タブレット「GALAPAGOS EB-A71GJ-B」。画面サイズは7型だ

 メインのセールスポイントは蔵書数3万点以上のオンライン電子書籍販売サイト「GALAPAGOS STORE」からの書籍購入とその閲覧が可能な点だが、OSにAndroid 3.2を搭載しており、一般的なAndroidタブレットと同じくWebやメールの閲覧、Androidアプリも使うことができる。

 ディスプレーは7型(1024×600ドット)でさほど大きなわけでもないが、そのぶん本体サイズはコンパクト。幅195×奥行き11.9~12.6×高さ122mmと、縦横はノベルスよりもやや大きい程度で、コートの大型ポケットならそのまま収納できる。

 重さも約396gで常に携帯しても苦にならないレベルと言えるだろう。

さすがに胸ポケットには入らないが、コートのポケットにはなんとか収まる さすがに胸ポケットには入らないが、コートのポケットにはなんとか収まる

 CPUにはNVIDIAのデュアルコア「Tegra2」を搭載している。ARM系CPUだが、3Dグラフィック性能が高いため、3Dゲームに興味があるユーザーにはメリットが高い。ゲーム利用を想定して加速度センサー、ジャイロセンサーも備えており、本体を傾けたり動かしたりすることでの操作にも対応する。また、microHDMI出力端子を備えており、テレビやPC用ディスプレーと接続することも可能だ。

左側にスピーカーを搭載。その右に電源ボタンがあり、さらにボリューム調整ボタンとヘッドフォン端子が並ぶ
左側面にスピーカーを搭載。その右に電源ボタンがあり、さらにボリューム調整ボタンとヘッドフォン端子が並ぶ
右側面には、microSDスロット、マイク、microUSB、microHDMI、AC電源入力が並ぶ。スピーカーも内蔵する
右側面には、microSDスロット、マイク、microUSB、microHDMI、AC電源入力が並ぶ。スピーカーも内蔵する
同梱のACアダプター。USBからの給電には対応していないのでこれは必須 同梱のACアダプター。USBからの給電には対応していないのでこれは必須

 モバイルユーザー視点では、充電がACアダプター経由のみというのが少々残念なところだ。バッテリー駆動時間は、カタログスペックで連続動画再生6時間、静止画表示7.5時間と短い印象は受けないが、各種モバイルバッテリーが利用できないため、長時間のモバイル利用は注意が必要になる。

背面に500万画素、前面に200万画素のカメラを内蔵。背面カメラ横にはLEDライトも完備

 オリジナルアプリも用意され、中でも背面のカメラを利用した名刺読み取りと管理ソフトは、国内メーカーならではのものと言えるだろう。読み取った名刺データは、Googleアカウントの連絡帳とも連携できるので、使い勝手はなかなかのものだ。

外出先で電子書籍の閲覧やゲームなども楽しめる

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART