このページの本文へ

Intel「BOXDZ68ZV」

インテル純正のZ68搭載マザーボード「BOXDZ68ZV」が店頭に

2011年10月26日 21時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今月に入って2モデル目となるインテル純正のZ68搭載マザーボード「BOXDZ68ZV」が発売となった。

インテル純正のZ68搭載マザーボード「BOXDZ68ZV」。ドクロデザインのパッケージを採用する

 Z68搭載マザーボードとしては一般的なATXサイズの製品。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×2(動作モードはx16+x0もしくはx8+x8)、PCI Express(2.0) x1×3、PCI×2。メモリスロットはDDR3が4本で、対応はDDR3-1600+/1333/1066、最大32GBまで搭載可能。
 オンボードインターフェースには、ギガビットイーサネットや8chサウンド、SATA2.0×4、SATA3.0×2、USB 3.0×4(ルネサス×2)、IEEE 1394を搭載。さらに、USB 2.0内部接続タイプのWiFi+Bluetoothコンボモジュールが付属する。ただし、同モデルは最近では珍しくグラフィックス用の出力インターフェースを備えていない。利用にはビデオカードが必須となる点には注意したい。
 販売しているのはパソコンショップアークで、価格は1万8470円だ。

Z68搭載マザーボードとしては一般的なATXサイズの製品ながら、最近では珍しくグラフィックス用の出力インターフェースを備えていない点には注意したい

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中