このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

並んだ買った痛化した! 「iPhone 4S」行列レポート

2011年10月15日 21時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
苦戦の末、ようやく手に入れた「iPhone 4S」を痛化!

今回の戦いは、13日深夜からスタンバイ

 10月14日8時から、アップルの銀座直営店「Apple Store,Ginza」をはじめとして、ソフトバンクの表参道店、原宿にあるauの「KDDIデザイニングスタジオ」(50台限定)など、日本各所で待望の「iPhone 4S」が発売された(関連記事1関連記事2)。各地の様子は関連記事を見ていただくとして、普通に機種変更のために並んでいたので、すっごいユーザー視点でレポートしていこう。

 編集氏から「貴様は例によって機種変更するのであれば、銀座へ行くのだ」という実にシンプルなオーダーをSMSで受け取っていたので、発売日前日の13日は、原稿を書きながら「やっべー、まかふぃーぶの原稿きわどいぜよ」などと思いつつ、Twitterで銀座の様子をキャッチしていた。夕方時点で50人ほど並んでいるという情報が飛び込んできたので、予定より早めに銀座へ。

 行列の先頭の方は、11日10時ごろから並んでいたようだ(関連記事)。

行列への“参戦”は、13日23時ジャスト

 筆者が銀座に到着したのは19時過ぎだったのだが、打ち合わせなどがあったため、まずは近所のホテルでお仕事。その間、同行したほかの“戦士”に先に並んでもらって、あとで交代しよう……と思っていたのだが、その戦士も仕事の都合で到着が遅延。結局行列に“参戦”できたのは23時ジャストだった。その時点での人数は222人ほど。本誌記事によれば22時点で約200人であったため、増加傾向は緩やかだったようだ。なお、この222人という数字は、最後尾札を持つ警備員の方によるカウントだ。

筆者が並び始めたのは23時付近。この時点で約220人が並んでいた早くからTV局の中継車両がスタンバイしていた
列は圧縮されておらず、だらだらとして並ぶ“のほほん”空間が広がっていた先頭集団。椅子などを用意してゆったりと過ごす風景が散見された
深夜にもかかわらず、Apple Store,Ginzaのスタッフは準備に忙しそうだったApple Store,Ginza前にはジョブズへの献花やメッセージなどが多数あった

大後悔とピザと私

 当日は、気温もほどほどに高く、すごしやすく感じていたため「楽勝だのう」などと考えて、実はレジャーシートや椅子も用意せず参戦していた。しかし、列に加わり、直接歩道上に座り始めて30分後、お尻が冷えちゃうなぁと……大後悔(読者の皆さんも、徹夜で行列に並ぶときには注意だ)。さっそく、銀座をチェックしにくる編集氏にデリバリーを手配。ありがとうございます。

 その後、お腹が減ったのでドミノピザに注文を出してみた。アプリから手配できるって便利だなあ(ただし、Androidアプリから発注)。

お腹が減ったのでドミノピザをアプリで発注。トッピング中だという情報とともに、素敵なコメントが印象的。更新ごとに変化するいただきまーす!!

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中