このページの本文へ

ミクZ4、3年目の本気! SUPER GT激闘記 ― 第23回

SUGO戦直前の生放送で重大発表が!

2011年07月27日 22時48分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

タイヤテストはどうだった?
ニュータイヤとSUGO戦の感触を聞く

 先週末に開催されたSUPER GTのタイヤテスト。多少のトラブルがあったものの、無事にテストを終えたドライバーを迎えて、SUGO戦直前の生放送が松戸で行なわれた。

安藝社長とあつこちゃんがいないので、ちょっと寂しい絵だ

 今回は珍しく安藝社長とあつこちゃんが不在のまま番組はスタートした。谷口選手と番場選手のドライバー2人に、大橋監督がタイヤテストの感触を聞くと、YOKOHAMAが新たに投入したタイヤは外径が大きくなって、かなり感触がよくなったそうだ。セパンで優勝したことにより、ウェイトハンデに加えてリストリクターが絞られてしまったが、それらのハンディキャップを覆すくらいの活躍を期待したいところ。

生放送中、カメラを向けたらみんなでピース。一瞬進行が止まったので、ニコ生の視聴者の皆さんは疑問に思ったかと……(失礼しました)「SUGO、頑張ろう!」と、大橋監督と鈴木代表が固くかた~く握手!

 SUGOは過去に番場選手が優勝したことがあるサーキットだし(ただし、そのときも貯金を使い果たすような薄氷を踏む勝利だったとか!?)、谷口選手はドリフト出身らしく直線が多いコースよりハンドリング重視のサーキットのほうが得意だと語っていただけに、今度は日本で表彰台に立つ姿を見ることができるかもしれないぞ。

 そして、番組後半に重大発表が! なんと8月3日(水)にGSR主催で小林可夢偉選手を迎えてのカート大会が行なわれるというのだ! 出場枠は40名限定なので、申し込みは急ぐべし! 詳しくはGSRのブログを見ていただきたい。ちなみに、電アスレース部としても参加予定だ。ニコニコバンバンカップで鍛えた腕前を、現役F1ドライバーの前で披露する日がついに来たようである(キリッ)。

これはビッグイベント! 8月のGSR走行会でも右京SDによる同乗走行があるというし、この夏はモータースポーツファンにはたまらないイベントが目白押し!
初優勝を記念して制作されるFigmaには、今年のレーシングミクの生みの親、村上ゆいち氏がセパン優勝の際に描いた「笑顔のミクさん」も同梱されるとのこと

 なお、安藝社長は電話での出演となり、本日(27日)に片山右京SDが「森田一義アワー(笑っていいとも)」に出演すると発表し、そのまま電話出演は終了した。一方、あつこちゃんは近隣の花火大会に起因したひどい渋滞に巻き込まれたらしく、生放送の終了間際にぎりぎり到着。最後に個スポコースの宣伝をして、そのまま番組は終了した。

 週末はいよいよ宮城・SUGO戦である。「がんばろう! 日本」をスローガンに今年のSUPER GTは開催されているが、被災地に近いサーキットで行なわれているレースに挑むドライバーたちのモチベーションは高いだろう。決勝日にはGTAが被災者500人を招待するというし、復興の最中にある東北に希望と笑顔を与えるレース展開を大いに期待しよう。


カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社