このページの本文へ

ミクZ4、3年目の本気! SUPER GT激闘記第56回

今年もまた紫電が走るぞ~!

エヴァンゲリオンレーシングの今期体制が決定!

2012年02月09日 11時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

4輪は1台、2輪は2台体制でリフトオフ!

 エヴァンゲリオンレーシングが今年もSUPER GTと、鈴鹿8耐、全日本ロードレースに参戦するのは、先日お伝えした通り(関連記事)。このたびチーム参戦体制が発表されたので紹介しよう!

引退も囁かれていたあの紫電がまたSUPER GTで走る!(写真は2011年モデル)

 SUPER GTは「エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電」の1台体制、鈴鹿8耐及び全日本ロードレースはKawasaki ZX-10R「エヴァンゲリオンRT初号機トリックスター」、全日本ロードレースにスポット参戦する2号機カラーのKawasaki ZX-10R「エヴァンゲリオンRT弐号機トリックスター」の2台体制でレースに挑む。また、本日から個人スポンサー「EVA RACING SUPPORTERS 2012」を受付を開始し、2月12日に幕張メッセで開催されるワンダーフェスティバルの会場にてマシンを展示、5人のレースクィーンも新しいコスチュームで登場するというので見逃せない!

エヴァンゲリオンRT初号機トリックスター(2011年モデル)エヴァンゲリオンRT弐号機トリックスター(2011年モデル)

 今年の秋には、最新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の公開を控え、より一層エヴァへの注目と期待が高まるなか、エヴァンゲリオンレーシングは同作品の世界観を通じてモータースポーツの魅力を伝えていくという。

 SUPER GTには去年に続きGT300クラスに「エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電」で参戦。気になるドライバーも去年と同じ高橋一穂選手、加藤寛規選手のベテランコンビが担当する。

高橋一穂選手加藤寛規選手

 2輪レースでも昨年に引き続き「TRICK☆STAR RACING」と組み、鈴鹿8時間耐久ロードレース、全日本ロードレース選手権に参戦する。ライダーは芹沢太麻樹選手が全日本ロードレース選手権でのフルシーズン参戦を目指し、出口 修選手が全日本ロードレース選手権へのスポット参戦。そして、鈴鹿8時間耐久ロードレースでは両ライダーとチームの総力を集結し「エヴァンゲリオンRT初号機トリックスター」の1台体制で挑む。

芹沢太麻樹選手出口 修選手

 レースクイーンの5人もサーキットに華を添えるべく、衣装をニューバージョンにして登場するとのこと。今年も痛車仲間としてミクさん、イカちゃんと共にレースを盛り上げてくれることを期待しよう!

ワンフェスではGSRとのコラボも

 2月12日のワンダーフェスティバル(幕張メッセ)では11時40分から、SUPER GT参戦マシン「エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電」、鈴鹿8耐・全日本ロードレース参戦マシン「エヴァンゲリオンRT初号機トリックスター」が展示され、SUPER GTドライバーの加藤選手、TRICK☆STAR RACINGから鶴田竜二監督と出口修選手を迎え、参戦発表が大々的に開催される。また、エヴァレーシングレースクィーンは5人が勢揃いし、バージョンアップしたコスチュームがお披露目されるとか! そしてなんといっても気になるトピックが。

GSR&Studie with Team UKYOのドライバー、レースクィーンとエヴァレーシングステージで共演!

 どのようなコラボになるのかは発表されていないが、どちらのステージからも目が離せそうもない。

水谷望愛さん千葉悠凪さん
水乃麻奈さん野呂陽菜さん采女 華さん

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中