このページの本文へ

iPhone 4と合体するスライド式Bluetoothキーボードが販売中

2011年05月12日 21時25分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Ultra-thin Slide-out Wireless Keyboard」
iPhone4とキーボードを一体化することができるケース兼Bluetoothキーボード「Ultra-thin Slide-out Wireless Keyboard」

 キーボードをiPhone 4と一体化することができるケース兼Bluetoothキーボード、「Ultra-thin Slide-out Wireless Keyboard」が発売となった。

 iPhone 4本体とキーボード部はBluetoothで接続。キーボードにはバッテリー搭載されており、充電はキーボード側面にあるUSBポートからバスパワーで行ない、使用しないときはキーボード部分の電源を切ることもできる。取り付けは、本体上部に取り付けられたマウンタ部分にiPhoneをはめ込むだけという簡単なもので、手軽にスライド式キーボードを取り付けることが可能だ。

 キーボード上部に数字キーが配置されている点や、ファンクションキーの入力で記号入力をサポートする点などは、従来のキーボードに慣れたユーザーにとっては問題なさそう。本体は手触りのよいラバーコーティング加工が施されており、iPhone 4を収納しても違和感のないようなデザインとなっている。

 「どうしてもキーボードをポチポチ押したい!」というこだわりのあるユーザーにはちょうどいいアイテムと言えるかもしれない。価格は4500円。三月兎2号店で販売中だが、現在は完売につき予約を受け付けている。

厚み
キーボード部分と合体させると片手に収まる程度にコンパクトなサイズに。その分厚みは出てしまうが、そこはガマンして使うしかない

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART